TV
Cosmic Front 『宇宙に挑んだ天才たち 1 ホーキング博士の宇宙のレシピ』


宇宙の創造に神が必要だったのか?の問いに、ホーキング博士が見事に答えてくれていました!しかも物凄く分かりやすい☆

無から物質が生まれるのか、については、平地に穴を掘る例を挙げていました。平地を掘り、掘ったものを積み上げていくと、土の山が出来る一方、それがすっぽり収まる穴も出来る、つまりプラスマイナスゼロだ、と。

また、ビッグバン以前に時間があったのか、については、ビッグバンというのは高音高密度の状態、つまりブラックホールで起こった爆発のこと。重力が大きいところに行くと、時間の流れがゆっくりになる・・・一般相対性理論ですね、その究極の形であるブラックホールでは時間が止まる、というわけです。だから、宇宙が出来る前には時間は存在しなかった。

でもそれを聞いて思い出したは、アウグスティヌスの『告白』です。神は宇宙を作ったときに時間も作ったので、それ以前には時間は存在しなかった・・・その点においては、科学もアウグスティヌスも同じような発想だと思いますが、物質の誕生については科学的な説明のほうが断然説得力がありますよね!神の出番なし・・・。

ホーキング博士は、ヨハネ=パウロ2世に会ったときに、科学をやるのはいいけど宇宙の起源は調べてはいけないと言われたそうです。何故なら、宇宙は神が作ったものだから、と。・・・ボロが出ちゃうから、調べないでね的な、それって何だか子供じみた発想だと思いませんか(汗)?だからワタクシは、キリスト教は信じられないのです。聖書の一行目から、アウト(苦笑)。

同様に、ホーキング博士は、天国も、死後の世界もないだろう、と言っていました。そこでもう存在しなくなる、と。あ~、めっちゃ共感!超納得!超スッキリ!ホーキング博士大好き!宇宙って面白いですね☆
2013.11.19 / Top↑
Secret