FC2ブログ
10/30 DESCENDANT OF THE ROSE & NOBLE Presents Versailles "HALLOWEEN MASQUERADE" at 渋谷BOXX


もともと、春のツアーに参戦できなかったので、かなりライヴに飢えていました。・・・4月のBDイベントとか、Tokyo Metoropolisは行ったけど、所詮イベントなので、あんまり曲が聴けないじゃない(汗)?に加えて、活動休止宣言までされて、会いたさが募っていたこの夏、そして秋。あまりにもブランクがあったことと、ずっと忙しかったこともあって、なかなかVersaillesモードになれないまま当日。

そう、今回の心配は、ライヴそのものよりも、仮装(笑)!単純にワタクシは、ドレスが着たいなぁ~と思ってたんですよ。そのきっかけにはいい機会!と思って、イベントが発表された翌日にはドレスをオーダーしていましたが(笑)、仮面をつけなきゃいけない、ということは、メガネはダメじゃん(汗)ってことで、10年以上ぶりに、コンタクトを作ったり、そのドレスを着て会場まで行くこともやや心配だったり。まあ、るーさんの家に泊めてもらえることになったので、ずっと一緒にいてくれるから、いいか、みたいな。

ところで、今回のツアーは、福岡&札幌を除く全会場に参戦するわけですが、Versaillesさんといえば、ワタクシにはいつも初体験をさせてくれるバンド、という位置づけなので、やっぱりこのツアーでも、新たなことにいろいろとチャレンジしてみようと思っています。まずは、初めての高速バス!車で東京に行くこと自体も初めてだったんですよね!実は、3時半に起きなきゃ行けないことになっていたのですが、前の晩も23時までお仕事だったし、帰ってきたら24時前で、寝て、すぐ起きて!・・・っていうか、いつもだったら寝る時間だし、あぁ~、もう~!MASASHIくんてば~!とメッセージを書こうと思ったら、アメブロはメンテ中でした(笑)。でも、メンテ後にメッセージを送ったら、9時過ぎにはペタが来てましたね☆ そう、MASASHIくんの様子も心配。

はさておき、東京に無事に着いて着替えて、友達とArtemis Classic原宿店に行くことにしましたが・・・まぁ、見られる、見られる(笑)。でもワタクシ的にかなりドレスが気に入っていたので、どうぞ、見てください的な感じでしたけどね(笑)。の一方で、コンタクトのせいで目が乾いて乾いて、辺りはほとんど見えていなかったという(汗)。Artemisさんでは、Versaillesモデルを見せていただいて、リングのサイズを測っていただき・・・ワタクシの指メッチャ太い(汗)、KAMIJOくんモデルをオーダーしてきました☆

Artemis Classic


そして会場へ。この日は、Facebookで仮装コンテストがあるということで、事前に、ワタクシのTwitterのフォロワーさんや、Facebookのお友達には投票お願いします!とお知らせしていたわけですが、結果はどうなるか分からないので、ドキドキ・・・しかも、ライヴ中が投票期間、ということで、チェックできないから、心配。しかも、時間帯的にちょうど、アメリカ大陸のみなさんは普段寝てるし・・・。あんまり期待できないかも!?と思いつつも、スタッフさんにお写真を撮っていただきました☆

グッズ売り場では、アー写は売り切れていたのですが(汗)、四種類の仮面が素敵だったので、購入。Tシャツも記念に購入、そして、YUKIくんのキーチェーンがここで登場!!!・・・HIZAKIくんのはいつ?またFCイベントあるってこと!?そして、明日発売の渋公のLIVE DVDがポスター付きで販売されていました。が、サインは入ってない・・・し、そのあとの予定を考えると、ちょっとお荷物になるわ、と、横浜で買うことにしました。

Goods counter YUKI's keychain T-shirt ticket


チケットも素敵☆ そして、他のお友達を探そうかと思ったのですが、何せみなさん、仮面をつけていらっしゃるものだから、分からない(笑)!!!素敵なドレスの方もいらっしゃれば、コスプレっぽい方も、そうでない普通の方も(笑)いらっしゃいました。他にも何かとバタバタしているうちに開場、148番だったので、真ん中辺に陣取りました。両サイドの壁には、ちょっとハロウィン的な飾りが。ステージには、Versaillesの素敵なフラッグと燭台がいくつも。そうそう、スタッフさんも仮装されていて、白タイツに変なお面をつけた方とか(笑)、ジェイソン的な仮面をつけた方とか。

そうこうしているうちに開演・・・司会の方が出ていらっしゃいました。


司会:みなさんこんばんは!・・・あ、ボンジュールですね!でもそれはまたあとで言えると思うので、そのときに。今日はいつもとは違う方法で、メンバーが登場します。では最初のメンバーをお呼びしましょう!
観客:おぉ。(イマイチな反応)

司会:それじゃお迎えできませんよ。では最初のメンバーをお呼びしましょう!
観客:おおぉー!!!

司会:いいですね!こういう感じでないと!ではお呼びしましょう。


そして現れたのは、黒い衣装に、黒い長髪、そして黒い帽子・・・だから、顔が見えない・・・え?KAMIJOくん!?

司会:そうです、最初のメンバーはKAMIJOくんです!
KAMIJOくん:ボンジュール!この衣装はね、僕たちの写真を撮ってくださっている逸見さんも大好きな、FINAL FANTASYのデザインもされている天野喜孝さんが、デザインされているVAMPIRE HUNTER Dの登場人物をそのままやってみようということだったのですが、僕がやったらVampireになっちゃったという。(口から血が垂れてる(笑))黒くて長い髪をつけてみたら、DのASAGIくんにしか見えなくなっちゃったので、あとでメールを書いておこうと思いますが。

・・・っていうかね、黒目が小さくなるコンタクトを入れていたので、怖すぎ(汗)。帽子のつばのせいもあって、どこ見てるんだか全然分からないという(汗)。


司会:続いてのメンバーさんをお呼びしましょう。HIZAKIさんです!

あれ!?いつものお衣装とそう大差ない(汗)!?


司会:このコンセプトは?
HIZAKIくん:これは、ALICE and the PIRATESのっていうか、前にも一度着たことがあるんですけどね。

・・・モデルを務めたときのですよね!?


司会:それでは次のメンバーさんです。

の声のあと、「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマが流れました!ということはもちろん、鬼太郎!!!それがまた、メッチャかわいくて似合ってる!

TERUくん:妖気を感じてるということで・・・。

確かに、真ん中の髪が立ってる(笑)!しかも、右肩には目玉のお父さんが!!!

TERUくん:おい、鬼太郎や!

っていうのがなかなか似てました☆


そして次はMASASHIくん!!!シザーハンズ!!!・・・これがね、メッチャ似合っててカッコイイ!!!これで目が覚めましたね(笑)。

司会:これは見ての通り、シザーハンズのエドワードですね!
MASASHIくん:でもYUKIくんのほうがもっと凄いので・・・。

そう、MASASHIくんは、歩いて登場しました。そして一回りしたあと、ベースを受け取って椅子に腰掛けます。

KAMIJOくん:凄く似合ってるね!
MASASHIくん:今日はこのまま弾きますよ!

KAMIJOくん:無理無理。

・・・はさみついてるから(笑)。


司会:では最後のメンバーさんを紹介しましょう。

すると、We will rock youのイントロが流れ、観客たちも、一斉に手拍子。そして出てきたのは、フレディー・マーキュリーYUKIくん(笑)!!!これがね、ホントに凄いの(笑)!髪はオールバックで、凄い眉毛と胸毛で、インパクト絶大!!!

YUKIくん:でも、最初にやったときは凄かったんですけど、そのあと鏡で見てたら、飽きちゃってね-。

いやいやいや、その後も、ふとしたスキにYUKIくんが目に入ると、思わず笑わざるを得ないという、苦しい状況に(笑)。


KAMIJOくん:今日はHALLOWEEN MASQUERADEということで、みんな仮面をつけているわけだけど・・・あれ、つけてない人もいるね、あとでつけておいてね、まずは、みんなでMASQUERADEを踊りたいと思う。まずは、「この世はMASQUERADE」のところで、ターンしてね。(曲が流れて、みんなターン、でもバラバラ(汗)) あのね、こっち向きに回ってくれる?時計と反対回りね、そしてクネクネ。

きた、クネクネ(笑)。やーん(笑)。


KAMIJOくん:お前たちには、次のツアーでも、ターンしてもいい権利をやろう。そしてもう一カ所は、間奏のところのKAMIJOウォーク!これをお前たちにもやらせてあげよう!

物凄いドヤ顔で歩く、歩く(爆笑)。


KAMIJOくん:これをみんなにもステージの上でやってもらおう。ステージに上がりたいヤツはいるか!?

といった感じで、メンバーさんが選んで、10人以上がステージに上りました。


KAMIJOくん:でも、その2カ所の他は暇だとか思わないでほしい、その間は扇子をパタパタさせて時間をつぶす。

(笑)。でも5つしか用意していなかったということで、そのほかの人は好きに踊ってください的な感じ。で、MASQUERADEがスタート!


01. MASQUERADE

KAMIJOくんは、歌いながら、ステージ上の末裔の頭をぽんぽんと叩いていったり、すんごい近いところで歌ってみたり。そしてステージの上のみなさんも楽しそうでした。でも、MASASHIくんの前にみんな並んだので、MASASHIくんが見づらいよ、的な(笑)。・・・いいな、ここぞとばかりに、MASASHIくんの隣で、演奏を聴きたかった♪

そして、できるだけみんなを元の位置に戻してあげてね、というKAMIJOくんの声かけの元、ステージの上のみなさんが降りてきました。


02. Vampire

その衣装だから、やはりこの曲(笑)!久々にKAMIJOくんをじっくり見ていたわけですが、どうにもその容貌に慣れないというか何というか(微妙)。ちなみに、帽子のひもを顎の下で結んでいたので、ほどよくヘドバンしてましたよ。


KAMIJOくん:11/1から始まるツアーを、楽しみにしてくれている人もいると思うけど、心配してくれている人もいると思います。でも今日はこんな風にバカなことをやって、パーッと騒いで、そして、ツアーも楽しんでくれると嬉しいです。では、ニューアルバムから新曲をやろうか~!曲に乗って、跳ねていこう。そして、踊る~のところでは、こんな風に(右指を左右に振る)楽しんでね。Edge of the World


03. Edge of the World

来ました新曲!やっぱりこの曲はカッコイイ!というか、TERUくんがね、ホントにノリノリで終始頑張ってました!でもKAMIJOくんの声は、今ひとつという感じだったかな(小声)。


04. Rhapsody of the Darkness

この曲といえば、YUKIくんの成長の証がうかがえる曲ですが・・・フレディーが目に入るたび、思わず笑ってしまって大変(笑)。でもそのあとちょこちょこと、YUKIくんが素に戻っていることを他のメンバーさんに指摘されるたびに、フレディー顔を作るという繰り返し(笑)。

いつだったか覚えてないけど、それでTERUくんが「おい!」と突っ込み、「おいって言うな!」といつものバトルが始まったかと思いきや、TERUくんは、「年上!」と言い、YUKIくんは、「ああ、そうだけど?」と拍子抜けした感じになったという出来事がありました(笑)。


05. 妖-ayakashi-

あー、MASASHIくん、座ってるから、タッピングしてるとこ見えなーい(残念)!!!でも、コーラスの部分を一緒に口ずさんでいるところを見れただけでも、見に行った甲斐はあったというものです!演奏自体はいつものように、時々YUKIくんと微笑みながら、気持ちよさそうに弾いてましたよ。そして、時々、KAMIJOくんが隣に座って、一緒に歌うという♪


KAMIJOくん:新曲をたくさんやってきたけど、そろそろ古い曲でも盛り上がってみないか~?DRY ICE SCREEEEEEAM!


06. DRY ICE SCREAM!! [Remove Silence]

はいはい、ヘドバン!ヘドバン!何気に4ヶ月くらいヘドバンをしていなかったんですけど(汗)、楽しまなきゃ損です!ヘドバン!ヘドバン!・・・3時間以下睡眠だったんですけど(笑)。


KAMIJOくん:11/1からのツアーは、この調子でいけば全公演ソールドアウトしそうです。これはVersailles史上初のことで、このときになってやっと、Versaillesを見ておこうという気になった人が動いてくれたのだと思います。君たちは末裔として、その人たちをリードするように。・・・すべての真実がここにあります。Truth。


07. Truth

どんな顔で歌うのかと、この曲ばかりはずっとKAMIJOくんを見ていました。でも、帽子のつばとコンタクトのせいで、あまり表情はうかがえず、目が合うこともありませんでした・・・。もう、アルバムを聴いていてもぐっと来る時期は過ぎたはずだったのですが、じーんと来ましたね。


KAMIJOくん:この曲はずっと、早く歌いたいと思っていました。ありがとう。(そして一旦後ろに下がって再びMC) Versailles5周年記念シングルのROSEに込められた意味は計り知れないものがあるけれど、今は楽しんでほしい。確かに、この曲でいろいろなことを決めたけれども、諸刃の剣を武器に変えていくときだと思う。ROSE。


08. ROSE

冒頭の「Rose is crying」のところの発音がよくなっていて、凄く聞き取りやすかったです♪ そしてこの曲でもまたじーんとしました。KAMIJOくんは言葉通り、特に他の曲と差をつけるわけではなく、歌っていましたけどね。そして、「I can't weird this sword "in the glass"」のところで、ジャンプ!


KAMIJOくん:さあ、ラスト、思いっきり暴れていこうぜー!The Red Carpet Daaaay!!!


09. The Red Carpet Day

MASASHIくんは、ラストのところで、前に出てきてくれましたよ!でも、前から3or4列目で見ていたので、触れなーい。ま、ドレスだったのでちょっと控えめに、でしたが、最大限暴れてきました!でも、MASASHIくんは退場するとき、ちょっと足を引きずり気味でしたね(心苦しい)。


あー、どの曲のあとでか覚えてませんが、曲が終わったところで

KAMIJOくん:衣装がだんだんはだけて来ちゃった
観客:脱げー!!!

で、KAMIJOくんが、一旦袖口に下がったんですね。そのときにTERUくんが、なかなかいいことを言いまして、自分で、「今結構いいこと言ったんじゃない?」と言ってました(笑)。


-Encore-

KAMIJOくん・・・まだ、ひーちゃんだけが出てきていないようだから、みんなでひーちゃんのことを呼んでみようか?
観客:HIZAKI-!

KAMIJOくん:いやいや、ここは、ひーちゃんと呼んでほしい。
観客:ひーちゃーん!


そしたら、ALICEの衣装に着替えてきたHIZAKIくんが登場!

KAMIJOくん:女の子はいいね。
HIZAKIくん:よく言われます。
KAMIJOくん:最後まで言ってないじゃん。

なんでしょうか、仲むつまじいこの会話は(笑)。

KAMIJOくん:それじゃあ、行こうか、腕を上げろ~!


EN1 ZOMBIE

TERUくんのデスヴォ気合い入ってるわ~!と思って聞いていたんですけど、TERUくんがマイクのそばにいないときにも同じように流れていたので、あ、違うのね、みたいな(笑)。


KAMIJOくん:ここで司会の人の登場です。

そして、ライヴ中にFacebookで行われていた仮装コンテストの結果が発表されました。結構ドキドキしましたが、ワタクシの番号が呼ばれることはありませんでした。ちなみに優勝者は、あとで、メンバーさんとお写真を撮ることができるので残ってください、とのことでした(羨ましい)☆ ちなみによくライヴでお見かけする方でしたね☆


KAMIJOくん:今日はファンクラブイベントと言うことでしたけど、今日ここにこれなかった人も、みんな末裔の一員です。きっと信頼できる仲間が見つかるはずです。ぜひ探してみてください。それじゃあ、これから始まるツアーを楽しんでいこうな~!Aristocrat's Symphony.


EN2. Aristocrat's Symphony

仮装コンテストのドキドキから解放されてちょっと気が抜けたのか、いつもよりは暴れたりなかったかもしれません(汗)。やっぱりね、KAMIJOくんが物足りない(苦笑)。まあね、ブランクが長すぎただけに、1回のライヴだけでそれが埋まるとは思えないわけですが、それにしても、声の調子も、悪くはなかったですが、決してよくはなかった、というか、トークのときの声が、ちょっとかすれているように感じたんですけど!?と、どうもあのコンタクトが・・・。いつもは、少なくとも何回かは目が合うのですが、どこを見てるんだかよく分からない(汗)。・・・うーん、黒髪ロングストレートは、あんまり好きじゃない(汗)。メイクはね、口が血にまみれてましたけど(笑)、イケメンKAMIJOくんが見たい・・・。


そんなこんなで、あんまり気分が晴れやかにならないままエンディング。TERUくんが投げたピックが手のひらに当たったのですが、見事に弾いちゃった(悲鳴)。MASASHIくんのは近くに飛んできたのですが取れず、でも、HIZAKIくんは、大量にピックを投げてくれたので、床に落ちた1枚を拾うことができました!!!

そして、ライヴは終了。・・・ホントにそのまま終了。ファンクラブイベントでしたが、握手会もない(残念)。それは、MASASHIくんが長時間立っていられないからなのか・・・だったら椅子に座ってでもいいよ、Versaillesにしては開演時間が遅かったので、時間の都合なのか、分かりませんが、それもまた不完全燃焼の一つの原因(汗)。


外に出て、頼まれていた仮面とチェキを最大の3セット購入・・・KAMIJOくんだけ出ないし(悲鳴)。でもまあ、そのあとみんなで打ち上げとしてファミレスに行って、それぞれがゲットしたチェキを広げて、しばし撮影タイム(笑)。・・・やっぱり、フレディー無敵(笑)。そうそう、ライヴ中も、フレディーの胸毛がみんなのツボで、YUKIくんも出したり入れたり(笑)。KAMIJOくん曰く、「YUKIくんはツルツルだから・・・」とのことですけどね。そして、MASASHIくんが、素直にカッコイイ!!!

Cheki


そしてそして、久々にみんなで集まったにもかかわらず、それぞれがスマフォとにらめっこしてて、あまり会話がなかったという・・・これだからSNS友達は困る(笑)!!!でも、横浜のライヴの前には、みんなで遠足に行く予定なのでメッチャ楽しみ☆


・・・はい、多分ワタクシがいけないと思うんですけど、いつも一本目はライヴモードになっていなくて、冴えないレポートになり、すみません(汗)。これから徐々に、Versaillesモードに切り替わっていくと思うので、お楽しみに(笑)。今日のところは、朝からあんまり体調がよくなかったところ、ちょっと具合がよくなっただけでもありがたいと思うことにします。いよいよツアー!あんまり整番に恵まれていないけど(汗)、1本1本、全力投球したいと思います!!!
スポンサーサイト
2012.10.31 / Top↑