FC2ブログ
今日のネタを書くためにWOWOWさんのHPを観に行ったら、12/31に兵士の物語が放送されるそうな。しかも、191chでは舞台を全体的に、192chではアダムをめいっぱい、193chではウィルをめいっぱい見れるそうな!凄いよ!マルチアングルだよ!・・・でもウチのビデオは2chしか録画できない。どうする!?


舞台 野田秀樹「ザ・ダイバー」日本バージョン・・・出演:大竹しのぶ、渡辺いっけい、北村有起哉、野田秀樹

さて、2月にロンドンバージョンを見ましたが、これはすべて日本人キャストが演じる日本バージョンです。・・・放火犯として連行されてきた女を精神鑑定していると、様々な人格が現れる。海女、桐壺、夕顔、源氏、六条御息所・・・。そして『源氏物語』の世界と彼女の生活が、徐々にシンクロしていく・・・。

たまたま昨日、『源氏物語』の別バージョンの写本が見つかった、と報道されていましたよね・・・なんてタイムリーな。ま、ロンドンバージョンを見ていたものの、詳細はすっかり忘れてしまっていたので、また新たな気持ちで観ました。

やっぱり、この作品はよく出来ていますね!サスペンスの要素もあり、『源氏物語』ファンには、源氏が登場することがとにかく嬉しいし・・・北村さんカッコよかったです、葵の上vs六条御息所のバトルも観られるし、いつものごとく(?)野田さんの怪演も観られるし。ただね、ロンドンバージョンも続けて放送してくれていたのにそちらは録画しなかったので、比較して感想を書くことができません、すみません。・・・もうちょっと覚えてるかな~と思ってたんですけどね(汗)。

ということで評価は☆☆☆☆4つ半!・・・渡辺いっけいさんって、舞台でよりも圧倒的にテレビで観ることの方が多いから、何だか舞台に立っていらっしゃるのが不思議な感じです。北村さんは、竜也くんの『オレステス』を観に行ったときに、一緒に出ていらっしゃいましたね~。そして何よりも、大竹しのぶさんが素晴らしい演技をしていらっしゃいました(拍手)!


そんな感じで、野田さんの舞台はどれも好き!・・・と思っていたのですが、唯一『パイパー』だけは、途中で観るのを止めちゃったんですよね(小声)。う~ん、何故だろう~。何だか途中で耐えられなくなっちゃって(汗)。
スポンサーサイト
2009.10.31 / Top↑