FC2ブログ
山内一豊が築城した高知城です。

20090531174629


ここ最近はほぼ毎年大河ドラマを見ているのですが、『功名が辻』は見てなかったんですよね(汗)。ですが、ボランティアのガイドさんがいらしたので、いろいろと教えていただきました。

ワタクシは知らなかったんですが、お殿様は普段二の丸に住んでいて、客人と会うときは天守閣で迎えるという生活だったそうです。それで、写真では見にくいですが、松の木の向こうにある建物で、客人のチェックを行っていたのだそうです。しかも3つの部署のお役人がそれぞれチェックしていたのだとか。それでOKが出た人だけが、中に入れるという・・・こういうのって、他のお城だと残っていませんよね!?

あと、高知は雨が多いそうで、水はけをよくするために工夫が凝らされている・・・というのを読んでいたら、何やら空模様が怪しくなって、外に出られないほどの激しいスコールに遭いました。でも見てたらね、確かに、さっきまで池のようになっていたところが、すぅ~っと引いていって、おぉ~!みたいな(感激)。

また見学も、ゆっくり出来たし、姫路城とは違って、大いに満足できました。お城もさることながら、ボランティアの方々が、ホントに嬉しそうにお城のこと、高知のことについて語ってくれてたのが、好印象の元になりましたね☆

↓山内一豊の騎馬像です。
20090531174624


他にも、いろんな像が建っていましたよ。一豊さんの奥さん、千代さんと馬の像とか、板垣退助の像とか。二の丸は今は残っていませんが、立派なお城でした☆
スポンサーサイト
2009.05.31 / Top↑