FC2ブログ
2/15 KAMIJO Special Limited Live -Prologue- at 高田馬場CLUB PHASE


あんだけライヴには行かないって言ったのにね、MASASHIくんを呼ばれちゃうと断れません(笑)。

ということで、ゆるーい感じで東京へ。1日遅れくらいならバレンタインは有効かと思って(笑)とりあえず新宿へ。MAMIくんが急性胃腸炎だの、バレンタインに寂しい発言をしていたので、MAMIくんへもチョコレートを買ってあげました☆ 早くよくなってくださいね☆

そしてとりあえずグッズを購入。・・・写真と大分にらめっこしたんですけどね、イマイチピンと来るものがなくて却下。

   

その後はファミレスでお手紙を書き書き。最初は行くつもりじゃなかったからチケットは一般で取りました。ということで、整理番号は遅いしで、ギリギリに到着・・・Kくんにチョコをあげたら、今くれなくても!とブーイング←ごめんって。終電の時間が早いから、最後までいれないかもしれないの・・・。で、tomasoくんにもチョコをあげて、お話ししながら待ってて、中に入って、teruさんにご挨拶をして☆ で、再びKくんと合流。いつもの定番、MASASHIくんの前辺り☆ Tomokoさんにも手を振れました☆

Vive le Roiコールが起きかけたんですけど、すぐ終わってしまって、みんなおとなしく待っていました。気づくと10分押し。ステージにはスクリーンが下りていて、何か映すのかな?と思ったんですけど、普通に巻き上げられていきました。で、暗転。・・・これって、MASASHIくんの香りですよね☆


01. Vive le Roi

きゃ~!MASASHIくんですっ!しかも、髪が波打ってる!そしてKAMIJOくんが登場。白い軍服・・・闇夜のライオンのお衣装ですね!でも、胸元にクラバットはしてなくて、SoTVのクロスのペンダントと、長めのゴールドのネックレスをしていました。そして、指先のない黒のグローブ。


02. Rose Croix

多分、最初から、他のバンドの曲はやらないだろうねと話してたんですよ。案の定です(笑)。いつもの感じで始まっといて、驚かす系・・・


03. Aristocrat's Symphony

と思ったら、来た!きたきたきた!!!もう、とにかくAristocrat'sが聞きたくてしょうがなかったので、超幸せ☆ 「あぁ~、綺麗なドレスをまとった舞踏会~♪」のところは、観客にマイクを向けていました。でも、エンディングのちょっと手前で、KAMIJOくんが、「時を破壊せよ」って言ったのかな?そしたらそのまま次の曲のイントロへ。


04. Sacrifice of Allegro

Prestoなしでこれって、初めてですよね!というか、少々後ろ気味の場所にいたせいか、音が聞きやすい♪ 拳を振り上げるタイミングもバッチリです☆ 相変わらず、民衆の声~!は楽しいのね(笑)☆


05. Royal Tercet

そして引き続きこの曲。全身で優雅な雰囲気を醸し出していました☆


KAMIJOくん:ようこそ我が国へ。Je suis KAMIJO de Versailles. Bonjour! (観客:ボンジュール!) Bonjour! (観客:ボンジュール!) Bonjour! (観客:ボンジュール!) Give me your shout! Give me your bites! Shout & Bites


06. Shout & Bites

おおぉ-!楽しいぞっ!でも、「絡みついた~」のところで、ターンしなかったのはちょっと残念。


KAMIJOくん:君たちは僕のチョコレート。Moulin Rouge


07. Moulin Rouge

Bonjour!もそうですけど、Rougeのところも、「r」の発音がホントに上手になりましたね~♪ だから、さっきのところも、カタカナじゃなくて、フランス語でBonjourと書いておいたわけです。はさておき、怪しげな動き全開(笑)。間奏のところの、「あぁ~」と吐息を吐くところで、首を後ろに反らして、かなりセクシーなポーズを取ってたんですけど、ゴメン、そこ、MASASHIくんのベースがいいところだから!!!ってことで、途中で視線を移動(笑)(失礼)。その後も、楽しそうに揺れながら、歌ってたんですけど、そしたら途中で、ガクッとなって、思わず爆笑。・・・ゴメンナサイ(笑)。


08. Romantique

この曲アルバムで聴くと、ベースがカッコイイですよね♪ だからMASASHIくんに注目!でも全体的にですけど、YUKIくん相手のときと違って、リズム隊同士のアイコンタクトは見られなかったような!?


曲が終わって、DAISHIくんが楽しそうに、ルンルンと(笑)、上手にはけていきます。めっちゃかわいい☆ そして、他のサポートメンバーさんたちも退場。ピアノをバックに始まったのは、


09. あの人の愛した人なら

わわわわわ!物凄くいい!!!LAREINEの曲をあれこれ予習しようと思ったんですけどね、どうもしみこまない・・・あの歌い方がどうにも受け付けない。だからそれはそれとして、新しい歌い方で覚えようと思います。凄く感情がこもっていて、雰囲気があって、グッときました。そしてメンバーさんたちが戻ってきて、


10. Métamorphose

イントロから、おぉっ!と声が上がっていました。というか、前方にいらした某お姉さんの反応が気になって、時々見つつ(すみません)、そのうちセルフカバーしたベストアルバムが出ないのかな~?なんて。でも個人的に、何故かこの曲全然覚えられないの(汗)。


11. MASQUERADE

きたきたきたー!!!大仮面舞踏会以降MASASHIくんロスに苦しんでいましたが、すっかり解消!前に出てきてくれて、タッピングをたっぷり見せてくれました。それとともに、毎回、全員でターンを決めてたところも、大満足☆ そして、KAMIJOくんの声の調子のよさを改めて実感していました。1曲目に演奏してくれることが多かったからかもしれませんが、「すべて~暴く刹那の夜」、のところを聞くたび、今日は綺麗に出るかな?ってちょっとドキドキするんですよね。KAMIJOくん絶好調♪


多分ここでのトークだったと思うんですけど・・・前のほうのと混ざってるかも。

KAMIJOくん:Vesaillesをやってた頃は、LAREINEの僕と闘っていました。でも今はもうそんなこと関係ない!LAREINEはLAREINE、VersaillesはVersailles、ソロはそのすべて!というのが僕が下した結論です。今回から、リズム隊が一新しました。ドラムはMAOKI~!そして、ベースは、MASASHI~!(観客:MASASHI~!!!) そういえば、MASASHIくんと一緒のステージに立つのって、NHKホール以来だよね?(MASASHIくん頷く) 実はね、もっと昔にMASASHIくんに会ったことがあったんだ。僕よりも、君たちのほうが近かったかもしれない。これは本邦初公開だぞ。聞きたいか~?(観客:聞きたーい!)

KAMIJOくん:あれは2000年、いや1999年かな?中野サンプラザで2日間、「な~きながら書いた~君へのて~がみを~♪」って曲を歌っていたときのツアーだったんだけど、友達に無理矢理連れられて、しかも結構前で見てくれてたんだって!8/22と23にあったんだけど、どっち?(MASASHIくん:初日です) 初日だって。(DAISHIくんがピースをしてる) え?2列目だったの?(MASASHIくん:10列目です) そっか。あー、初日はね、いつもライブの終わりにやっていた再会の花をやらなくて、何だか不完全燃焼だったんだよね。Versaillesで言うと、Revenant Choirをやらないで終わる感じ?(その例え分かりやすい(笑))

KAMIJOくん:そんな感じで、MASASHIくんは残念だったわけだけど、みんなのことは残念なまま返したりしないよ~。(しばし掛け合い) みんなのそのちっちゃな牙で噛みついてこい。Dying-Table


12. Dying-Table

今日はKAMIJOくんが終始、結構柵に足をかけてましたね。


KAMIJOくん:ラスト!オレ様のデビューシングル、Louis -艶血のラヴィアンローズ-


13. Louis -艶血のラヴィアンローズ-

確か、オレ様って言ったよ(笑)。


そして本編おしまい。7 :15くらいだったと思う。余裕かも☆ とちょっと安心しながらVive le Roiコール!わりと早く戻ってきました。


-アンコール-

KAMIJOくん:今日のライヴは、前哨戦と言うことで、これから始まるワールドツアーのごく一部しか紹介していなくて、実はちょっと手加減してるんだけど・・・ (本気でかかってきなさい(笑)) ここで、お知らせをしたいと思います。まずは僕のバースデーについて。7月20日に、僕の城である東京キネマ倶楽部で(観客:おー!) ピッタリだろ?タイトルも、Royal Blood・・・ピッタリだろ?で、やりますので、みなさんぜひ来てください。

KAMIJOくん:それともう一つ、みなさんの多くはすでに入ってくれていると思いますが、僕のファンクラブRose Croixで、ゆけむり、僕のカラオケ三昧の大宴会をやろうかと。(観客:おー!!!) やっぱり日本男児たるもの、浴衣の一つも着こなせなければ話にならない!ということで、浴衣で、そしてカラオケを。あ、場所は、東京と名古屋の間です。ゆけむり・・・って言ってると、だんだん僕の首も傾いてくるけど(笑)、そのお知らせは今夜にも届くと思うから、楽しみにしておいてください。他にもいろいろとあるんだけど、君たちには覚えきれないと思うから、曲を・・・。

って感じの前振りだったのかな?前のFC旅行の時は、自前のバスローブ着てたのに、今度は浴衣なの~(笑)。


14. 薔薇は美しく散る

オープニングからAメロにかけて、凄くメタルチックでカッコイイ!でもその先は急にドラマティックになって、わー!凄くいいよ!!!ROCK AND READのインタビューで、昔の曲は300倍くらいカッコよくなってる、と言ってたけど、ホントどれもそう☆


KAMIJOくん:でも薔薇よりも君たちのほうが美しい。

って言ったときに噛んだ気が(笑)。そこ大事だから(笑)。そしてKAMIJOくんが天を仰ぎ見るようなポーズを。

KAMIJOくん:満月から、アダージョを。


15. 満月のアダージョ

ワタクシ的には聴いたのが夏以来だったので、嬉しかったです。ってことはそのまま


16. Throne

やっぱり、Throneで終わる展開なのね!さぁ~いきますよ~!ってことで、ヘドバン!ヘドバン!そういえばどこかで、「首をぶっ壊せ~」とかナントカ言ってた気がします(笑)。ホント、Throne大好き♪ そして王になっておしまい!


メンバー紹介。ドラムのMAOKIくん。そして、ベースのMASASHIくん。

KAMIJOくん:ヨーロッパツアー、そしてアメリカツアーと来てくれて心強いです。よろしくお願いします。

そしてハグ、更にもう一回ハグ☆ 続いて、ギターのDAISHIくん。

KAMIJOくん:DAISHIくんは、ヨーロッパツアーは来れないんだけど、みなさんその間MUのことをよろしくお願いします。

そして、ギターのMekuくん。

KAMIJOくん:ヨーロッパとアメリカ、よろしくお願いします。

最後に、KAMIJOくん。

KAMIJOくん:みんなの声を充電しようかな~?(観客:KAMIJO-!!!) みんな、ホントいい顔してるね。

そういえば、いい顔してるね、ってライヴ中に何度か言ってましたね。その後、アニバーサリーイヤーをいい年にしましょう的なことを言って、退場~。


時計を見ると19:45頃。ワタクシにはタイムリミット。ま、もともと、最後まで見れなくてもしょうがないと思ってきていたので、Kくん&tomasoくんとバイバイして、ワタクシは駅まで小走りに。その途中でKくんから、まだなんかやるみたい、というLINEが来て、あー!と思いつつも、ワタクシ的には大満足のライヴだったので、十分でした☆

その後、「第1楽章から第5楽章」、と教えてもらったんですけど、え?第2楽章から第4楽章までは、すでに本編でやってたやん(笑)!見間違いか!と思ったんですけど(笑)、twitterで他の人もツイートしてたから、合ってるんだわ☆と。な感じで、品川駅に着いたら、やけに混雑してる・・・何!?新幹線が30分くらい遅れてると。がーん。。。最後まで見れたわ。。。でも、さっきも書いた通り、ワタクシ的には大満足だったので、行ってよかったです♪

いやー、今日のライヴはホントによかったですよ!白い軍服で歌ってくれないのかな~?と思っていたこともあったし、KAMIJOくんとMASASHIくんの2ショットがまた見れて嬉しかったし・・・KAMIJOくんがMASASHIくんの隣に立って、肩に腕をかけるシーンがありました。そしてまた、ニコリともしないMASASHIくんの隣で終始ニコニコしてるDAISHIくんとのコントラストも面白かったし☆・・・めっちゃかわいい☆ MAOKIくんのことはまだ研究途上。そして、Mekuくん&CHISEIくんはまったく見えませんでした。・・・帰りの電車の中で、KAMIJO Voiceを聴いていたら、CHISEIくんのいじられ方が凄くて爆笑(笑)。

帰宅して、やっと買えたポスターを開封。・・・やっぱり、写ってた(笑)。



それにしても、LAREINEの曲は凄くよかったですね!実は、ワタクシはLAREINEの曲だと、EmeraudeとBilletの口ずさみ率が高いので、Billetをちょっと聴けたのが嬉しかったです♪ ・・・何かね、あのメロディーが耳から離れないのよね♪

ということで、次に会えるのはいつかしら!?旅行行きたいけど、どうしようかな~?ちなみにワタクシは温泉が大の苦手です(笑)。加えて、畳だと寝れません←日本人じゃないでしょ(笑)。お誕生日は、未定。ワタクシの誕生日をお祝いしてくれたら考える、とか言ってみたりして(笑)。ボチボチ考えます☆ ワールドツアー、気をつけて行ってらっしゃいませ♪
スポンサーサイト
2015.02.16 / Top↑
12/13 KAMIJO TOUR 2014 “THE DEATH PARADE” FINAL The Empire of Vampire at AiiA Theater Tokyo

何か今日はいろんなことがあって、めまぐるしい一日でした。5週間ぶりのお休みで、5時半に起きて、最寄り駅まで歩いて・・・駅の中で迷子になりかけ(笑)、新幹線から富士山が綺麗に見えて、参考文献で地元の歴史をちょっとお勉強して、有楽町のマルイのSNOOPYがかわいくて、池袋の西武でチャーリー・ブラウンの家を見て、渋谷のタワレコカフェでとりあえずコーヒーをテイクアウトして、AiiA Theater Tokyoへ。大体の場所しか見ずに行ったんですけど、横断歩道のところから見えたので、無事到着☆ デモ隊がいてやかましかったです(汗)。



ま、グッズはあとでもいいかな?と思っていたんですけど、ツアーのMC集をくれるというので、これはぜひゲットせねば!と(笑)。マメにゃさんと合流して、一緒にグッズを買いました~。中からはリハの音。PrestoからSacrifice of Allego、モナムールとか。ちょっと得した気分☆ 香港からのFB友達からも声をかけていただきました☆

MC集。門外不出(笑)。



そして、Kくん、Tomokoさんとも合流して、タワレコカフェへ☆ ・・・いつもはライヴの日って早起きして行くからテンション低いんですけど、今日はSNOOPYのおかげで、テンション↑↑↑(笑)。そして、腕章って紐しかないけど、どうやってつけるの!?・・・で、安全ピンを貸してもらいました。ありがと☆

 

そして、結構いい時間になったので会場に戻ったんですけど、友達が来ない・・・。チケット渡さなきゃいけないのに・・・。うーん、と思っていたら、いかにもバンドマンらしきシルバーヘアーの人を含む群れがやってきました。誰だろう~?とよく見てみたら、MAMIくん?・・・ってことは、隣はTERUくん!ってことは・・・あ!!!MASASHIくん!!!髪みじかっ!!!そして、階段を上って関係者受付に入っていくときに、YUKIくんも発見。・・・ってか、みんな仲良すぎ(笑)。特に、TERUくんが、めっちゃ恥ずかしそうに、他のメンバーと戯れてました(笑)。一応MASASHIくんに手を振ったんだけどな~☆

そして人に会う予定があったので、チケットは友達に渡して、先に入場。非売品パンフを受け取って、お花の写真をパチリ☆


そして、初めましてのご挨拶☆ そしてお席に行ったら、チケットは3列だったんですけど、最前列はシートがかけられていたので、実質2列目でした、そして、ビデオクルーが!おおっ!!!しかも、センターの方が場所を替わってくださって、超よく見える☆


暗転、からの、


01. Vive le Roi

おっと!左右に軍服を着た人たちがいて、敬礼してる!!!ただし、ゾンビ風メイク(笑)。そして、サポートメンバーさんが入ってきたとき、ステージが明るくなって、ステージ後方の高台にもズラリと並んでいるのを発見(壮観)!!!そして、KAMIJOくんが、後方ステージに登場して、センターの階段を下りてきます。


02. Rose Croix


KAMIJOくん: Symphony of The Vampire


03. Presto


04. Sacrifice of Allegro


05. Royal Tercet


06. Louis -艶血のラヴィアンローズ-

間髪入れず、とんとんと!KAMIJOくんはドリンクの聖杯(?)を、足元にも隠してました(笑)。それで、聖杯を口に運びそのまま逆さまに・・・って、こぼれちゃう!!!と思ったら、空っぽだった模様(笑)。そんな感じで、カメラを意識したパフォーマンスが多かったです。もちろん、カメラ目線のポーズも☆

また、センターにいたんですけど、KAMIJOくんの後方には階段があったので、サポートメンバーさんたちはちょうど、上手と下手、均等間隔で並んでいました。ってことで、慶くんが見えたんですけど、・・・クラバットが扇風機で、顔のところにかかりそうな感じになってて、ちょっと叩きづらそう、でも、とてもクールに叩いていました。っていうか、ビデオクルーが入っていたので、メンバーさんたちは映像で見ようと、KAMIJOくんばっかり見てました(笑)。


KAMIJOくん:Je suis KAMIJO de Versailles. ボンジュール! (観客:ボンジュール!) ボンジュール!(観客:ボンジュール!) ボンジュール!(観客:ボンジュール!) 会いたかったぜ、東京-!!!

MC何言ってたのかな?全体的に覚えてない(汗)。


07. Death Parade

軍服の人たちが再び登場して、みんなで拳を振り上げながら行進しました。楽しすぎる~。


08. 抱きしめられながら


09. Romantique


10. 運命

今日が、ワタクシ的にKAMIJOくんを見納めになるかもしれないライヴだったので、この辺りで涙に暮れるのだろうと思っていたのですが、泣く暇はなかったですね。一応、セトリをUPするお仕事(?)はしっかりしようと思っているので、途中で曲数を数えたりするんですけど、もう10曲!半分終わってるじゃん!みたいな。凄くあっという間。


そしてSEがしばらく流れてから、BASTILLEのイントロが流れ、メンバーさんたちが登場・・・なんと、懐かしの騎馬戦スタイルで、横一列に整列(笑)。KAMIJOくんは旗を振っています☆


11. BASTILLE

KAMIJOくんは間奏まで、騎乗スタイル。騎馬の人たち大変だ(笑)。


12. 闇夜のライオン


13. Moulin Rouge

KAMIJOくんがスタッフさんから、金のステッキを受け取ります。また買ったの(笑)?っていうか、ぐるんぐるん振り回しすぎっ(爆笑)。


14. サンクチュアリ


15. 追憶のモナムール


16. Heart

木炭の少女が、ステージ後方に登場。黒いローブを着ていたんですけど、それってMASQUERADEのじゃない(笑)?そして、近衛兵が一人、少女をさらって下手の階段から下りていく・・・なんか面白すぎて、神経は歌よりもそちらのほうに(笑)。


17. 片手に夢を持つ少女

あれ?タオル回しをマスターしたって言ってたのに、イントロではタオルを持っておらず。でも、歌いながら、しゃがみ込んで、モニターの陰からタオルを取り出しました・・・いろいろ仕込んでいるのね(笑)。うん、わりと回せてましたけど、わりと下手くそ(笑)。そして最後に投げました~!ちなみに、一列後ろの方が取られたんですけど、その同行者と思われる方が、「匂い嗅がせて」とおっしゃってて、面白かった(笑)。

そして、ありがとう、ありがとう、と言って、本編終了。MCはどこではっきりとは思い出せないので、ここで書いておきます。


KAMIJOくん:今日は僕の近衛兵が来ています。Vive le
近衛兵:(一斉に)Roi!(と言って敬礼)

KAMIJOくん:凄いでしょ。もう一回やってみる?Vive le
近衛兵:Roi!

KAMIJOくん:これからは、時々出てくることがあるかもしれないので、よろしくお願いします。え?みんなもやってみたい?Vive le
観客:Roi!

KAMIJOくん:バラバラだな。もう一回やろうか。Vive le
観客:Roi!

KAMIJOくん:まあまあだな。


っていうかね、分割するなら、「Vive」と「le Roi」だから(笑)。間違ってるよ-!!!でも、撮影が入ってるからか、わりと普通なMCでした。ただ、怪しげな動きは全開(笑)。いやいや、ステージがいつもより格段に広かったので、楽しそうでしたね。ホールのほうが好きだって言ってましたしね。

でも気になったのは、ライヴ中、後ろから笑い声が聞こえたこと。いやいや、ワタクシだってKAMIJOくんを見て笑うけど(笑)、MCだけじゃなくて、歌の最中にも、音楽の爆音にも勝る爆笑が聞こえるわけですよ。これは聞き間違いじゃない、と思って振り返ったら、数人がふんぞり返って座って笑ってて・・・え?みたいな。KAMIJOくんも気づかなかったはずはないと思うけど、あれはないわ・・・。いくら客だからと言っても、見に行く側にも最低限のマナーってものがあるでしょ。


そして、Vive le Roiコール!からわりと早めに照明がつきました。


-アンコール-

今日はお着替えはなし。軽い煽りから、Dying-Table


18. Dying-Table

イントロ、あれ?慶くんのドラムだけが響く・・・Mekuくんのギターがトラブった模様。

KAMIJOくん:ちょっと待った!トラブルはつきものだ。みんなラッキーだな!では、もう一回行ってみよう~。Dying-Table

ということで、改めてやってくれました。


アンコールのどこで言ってたか忘れましたけど(汗)、

KAMIJOくん:今日のライヴが終わると、後はイベントだけになってしまうんだけど・・・みんな寂しいか?
観客:寂しいー。

KAMIJOくん:来年は、僕が音楽活動を初めて20年の節目の年です。そこで、KAMIJO 20th anniversary tourと題して、僕が今までにやってきた、LAREINE、NEWSODMY、Versailles、そしてソロの中から、曲をやってしまおうと思います。(観客:大喝采) 日本では、東京、神奈川、さいたま、名古屋、大阪、札幌、仙台、福岡、でライヴをやります。そして、ぴゅーんと飛んで、ヨーロッパでは、ロシアのモスクワ、フィンランドのヘルシンキ、ドイツのケルン、ロンドン、フランスでは2公演、マルセイユとパリでやります。(観客:拍手) そしてそれから、南米、コロンビア、チリ、ブラジル、メキシコ、そして、久しぶりにロサンゼルス、そしてなんと、ニューヨークでもやってしまおうと思っています。


19. Throne


そして最後に、メンバー紹介をして、ステージ上のメンバーさんだけでなく、ワタクシたちもみんなで手をつなぎました。

KAMIJOくん:Vive le
観客:Roi!

そういえば、KAMIJOくんが、去って行くメンバーさんたちとハイタッチをしようと思って近づいていったのに、他のメンバーさんたちは気づかずそのまま去って行こうとして、ちょっとかわいそうな感じになっていました(笑)。

そういえば、ずっと、バニラorココナッツの香りがしてましたね~。KAMIJOくん?それとも、近くの人?


ライヴは終了。2時間くらいでしたかね~?なんだかあっという間でした。とにかく無心でしたね。終演後、SKさんが席までいらして、激励してくださいました。ありがとうございました。そして、いつものごとく、セトリと、ワールドツアーの開催地をSNSに投稿してるときに、えるさんにも声をかけていただきました。そして電車の時間まで、少しだけ、友達とおしゃべり。

予告通り、卒業するまでは学業に専念することにします。一応、誕生日とか、学校行事と重なったときはごほうびとしてライヴに行こうと思っていたのですが、帰りの電車の中で、日本のツアーのスケジュールを見たところ、ことごとく都合が悪いみたい。でも、心は平静。みなさん、楽しんできてくださいねっ!ワタクシの分も、KAMIJOくんを応援してあげてください☆

そしてKAMIJOくんも、頑張ってくださいね☆
2014.12.14 / Top↑
11/23 KAMIJOインストアイベント at ライカエジソン大阪店


そういうわけで、Artemisさんから、ライカエジソンへ・・・っていうか、どこにあるの?とキョロキョロ。Googleストリートビューで、この建物かっ!みたいな(笑)。っていうかね、折角Artemisさんでいろいろと試着させてもらったから、写真の一枚でも撮ればよかったよね(汗)。

そして、友達と再び合流。Versaillesの最後のツアーでチケットをお譲りしたお姉さんとも再会・・・ワタクシのこと覚えていてくださったんですね☆

整列中にKAMIJOくんのツイートを見ながら、入場。Tomokoさんのおかげで、最前ゲット。ありがとう☆ でも、ステージの上に更に長机があって・・・しかも、座るように言われて、見辛い(汗)。っていうか、ワタクシしゃがむの苦手(汗)。座るにしても、ヒールが高すぎて座りづらいし・・・忍耐力との勝負だね(苦笑)。

そして、上手側からKAMIJOくんが登場・・・天井から大きなモニターが備え付けられていて、頭をぶつけそうに・・・っていうか、多分みんな頭をぶつけるんでしょうね、緩衝材が角に貼ってありました(笑)。そしてカワキタさんも登場。


ざっくりな感じでいきます。ご了承ください。


カワキタさん:昨日のライヴはいかがでしたか?
KAMIJOくん:昨日の会場は暗すぎましたね。事前にスタッフさんに、こうしてほしいという要望を出して、最後に「お化け屋敷みたいにしてほしい」って言ったんですけど、どうやらそれがいけなかったみたいです。それで途中でもう少し明るくしてほしいとお願いしたので、途中からは大丈夫だったと思いますけど。

カワキタさん:KAMIJOさんのおかげで、明るくなったと。。
KAMIJOくん:暗くするように言ったのも、明るくするように言ったのも僕ですけど。

カワキタさん:昨日のライヴでは、このツアーで初めて、ダブルアンコールがありましたね。
KAMIJOくん:もし、アンコールで僕をまた呼んでくださることがあれば、Rose Croixと、Throneをやろうと思っていたんですよ。でも、Dying-Tableをやりたくなってしまったので、変えました。

カワキタさん:その場で変えたんですね。
KAMIJOくん:そうです。

カワキタさん:また、薔薇を振っている人もたくさんいらっしゃいましたね。
KAMIJOくん:薔薇でも何でもいいので、たくさん振ってほしいです。ただし、周りの人に当たらないように気をつけてほしいですけど。そうそう、最近、ライヴのときに慶くんと目が合うと、じっと見つめてくるんですよね。

カワキタさん:この中で、大阪の方はどのくらいいらっしゃいますか?(挙手) ああ、いつもお見かけする方も実は大阪の方だったんですね。
KAMIJOくん:カワキタさん、顔なじみの人がいるんですか!


どんな流れからそうなったのかは覚えていませんが、カワキタさんはいつもTシャツを着ていて、暑がりだという話に。


カワキタさん;私はいつもTシャツを着ているんですけど・・・。
KAMIJOくん:そんなカワキタさんでも、唯一寒くて仕方がない日があったんですよね。(ここでそのことを思い出して、一人大爆笑。しかもかなり長く笑ってた(笑))

カワキタさん:あれは、Symphony of The Vampireのミュージックビデオの撮影のときでした。出演者の方がいて、結構時間がかかったんですよね。
KAMIJOくん:2、3日かかりましたよね。

カワキタさん:それで、Louis役の男の子とかと、Tシャツのまま川に行ったんですけど、・・・あ、上には着てましたよ、でも1月だったので本当に寒くて。帰ってから、いつもはシャワーしか浴びないんですけど、お風呂に浸かりたくなって、浸かっていたんですけどね、それでも、ブルブルブルブル震えが止まりませんでした。ちなみに、この建物、僕が最初にジャケットを買ったところなんですよ。高校生のとき、ジャケットとか着たくなる年頃だったので、この建物の中に入っているお店で買いましたね。だから今日久々に来て、まだあるんだ~と思いました。
KAMIJOくん:ねえ、話長いよ!(有吉さん風にツッコんでました(笑))


そしてトークの途中で、

KAMIJOくん:ゴメン、マントで滑り落ちそうになってる。僕ね、肘掛けがある椅子じゃないと、滑り落ちちゃうんですよ。・・・あ、いいですよ。僕はマイペースなんで。

カワキタさん:その左手につけている手袋はとれないですか?
KAMIJOくん:これはとれませんよ。このくらいの長さにした方が、みんなに血管を見てもらえると思って。どう?(としばし手の甲を見せる)

カワキタさん:大阪のイメージはどうですか?
KAMIJOくん:大阪って、地元愛が凄いでしょ?ライヴのとき、「KAMIJOがお前たちの大阪を侵略しに来たぜ~!」とか言ったんですけど、東京もんが何を言うとるんや!とか言われそうです。(曖昧)


トークはネタ切れ気味(笑)。

KAMIJOくん:じゃあ、質問行きましょう。


カワキタさん:「大阪弁で長めに話してほしい」と、いきなり来ましたよ。
KAMIJOくん:え?何を話せばいいの?

ということで、カワキタさんが、一番近くにいたTomokoさんにマイクを渡したんですけど・・・急に言われても困るよね、と二人で顔を見合わせていたら、

KAMIJOくん:先日テレビで、渡辺徹さんが愛の告白をしていたんですよ。それをやってみますね。「郁恵~!めっちゃ好きやねん!(多分)」セリフは敢えてそのままです。

郁恵~!って(笑)。


カワキタさん:「ライヴで一番入り込める曲は何ですか?」
KAMIJOくん:Throneですね。あ、Heartも。でもどちらも、途中で入り込めないと、一気に冷めてしまうので、その辺りはしっかりリハーサルしておきました。昨日のライヴでは、Romantiqueから、運命のところは、特に入り込めてよかったですね。入り込めているときは、ライヴハウスの壁などがなくなって、自分の世界しか見えなくなっています。


カワキタさん:「もんぺは穿いていますか?」
KAMIJOくん:そう、先日、山口県で、総理大臣夫人の阿倍昭恵さんのイベントに出させていただいて、そのときに何着かもんぺを買ったんですよ。家で穿いています。ラクでいいですね。今度写真を撮ろうと思います。


カワキタさん:「セットリストはどうやって決めますか?」
KAMIJOくん:みんなが盛り上がるところを想像しながら決めますが、昨日みたいに途中で変えることもあります。(結構曖昧)


カワキタさん:「冬東京のサビの前の振り付けを教えてほしいです。東京キネマ倶楽部で聴けて本当に嬉しかったです」
KAMIJOくん:(立ち上がる)こうやってステップを踏んで・・・って見える?(長机の前にHeartのポスターが貼られていたので、センターの方が、そのポスターをめくり上げました) キミ、いい仕事したね。(っていうか、ワタクシも普通に見えなかったので、目の前のポスターをめくりました(笑))

カワキタさん:「Death Paradeの悪魔の・・・」これなんて読むんですかね?うごめき?
雫:囁き!(近くにいたから、思わず言ってしまった(笑))

カワキタさん:あ!囁き!ウィスパーですね。いや、これ、口に耳が三つで何て読むんだろうと・・・(と言って、KAMIJOくんにも見せる(笑)) あ、ウィスパーってことで、「悪魔の囁き、早回しみたいなところ、はなんて言っているんですか?」
KAMIJOくん:あれは、Death Paradeに関して伝えたいことを英語で言って、早回しにしています。

カワキタさん:それから、追伸として、「昨日のライヴの後鰻を食べに行ったら本当においしかったです。KAMIJOさん効果でしょうか?」と書いてあるんですけど。・・・しずくさん、からでいいんでしょうか?(頷くワタクシ(笑)) あ、雫さんは読めました!(ちょっとカワキタさん、大丈夫(笑)?)
KAMIJOくん:そう、大阪の鰻は、皮がパリパリしていておいしいんですよ。まだ食べてないんですけど。それでライヴの後、twitterを見ていたら、おいしそうな鰻の写真が次々と送られてきて・・・。

カワキタさん:昨日鰻を食べた方いらっしゃいますか?(挙手(笑)!) 3人ですね。
KAMIJOくん:キミたちかぁー!!!!!

(笑)。鰻テロ大成功(笑)!!!4人で食べに行ったんですけど、イベントには3人だけしか参加できなかったので、数合ってます(笑)。いや、ホントに、あっさりしてておいしかったんですよ☆ それとともに、「皮がパリパリ」という言葉は絶対入れるように!とワタクシが指示しました(笑)。ってことで、しばし笑いが止まらず、その後のことはあまり覚えていません(笑)。


カワキタさん:「関西のうち、大阪以外の場所に行ったことはありますか?」
KAMIJOくん:仕事で行ったのは神戸ですね。

カワキタさん:関西でも、京都と大阪と神戸では違いますからね。
KAMIJOくん:それは、東京と埼玉と神奈川と千葉を一緒にするな、みたいな感じですか?

カワキタさん:そうです。
KAMIJOくん:うーん、神戸と、兵庫と・・・って、一緒か。

前に、HIZAKIくんと清水寺に行ってましたよね?


カワキタさん:「バッグと女性との共通点は?」
KAMIJOくん:バッグと女性?こうやって(腕に抱えて)持てる。

カワキタさん:「ちなみにこれは心理テストで、それがあなたの恋愛観です」
KAMIJOくん:こうやって持てる?


カワキタさん:・・・引いたところで、「サポートメンバーの第一印象を教えてください」
KAMIJOくん:Mekuくんは、最初かわいいと思ってたんですけど、ライヴの時に見ると凄くクールですね。慶くんはかわいいですね。目をそらさない。IKUOさんは、多くの生徒さんを抱えているのにも納得です。DAISHIくんは、頼りになります。例えば、もし僕がライヴ中に咳き込んでドリンクを飲みに行くようなことがあっても、DAISHIくんはセンターに出てきてギターを弾いたりして、カバーしてくれるような気がします。(曖昧)


カワキタさん:「ドラゴンクエストの中ではどれが好きですか?」
KAMIJOくん:ドラゴンクエストと言えば3!KAMIJOと言えば、ドラクエ3!って感じです。最近iPhoneアプリで出来るようになったの知ってますか?いい音楽がたくさんあるから聴いてほしいですね。


カワキタさん:「好きなお笑い芸人は?」
KAMIJOくん:ここで答えちゃうと、twitterで、KAMIJOは○○が好き!アンガールズが好き!とか、みんな書くんでしょ?・・・いやいや、違うよ!でも、先輩から、KAMIJOは吉本に入ったほうがいい、とかいろいろ言われたので、お笑いは無下に出来ないというか。わりとよく見るようになりましたね。


という感じだったかな?

そして撮影会へ。立ち上がったら右脚が完全に痺れていて、超ピンチ(大汗)。でも何とか再び整列して、スマフォのカメラを起動しようとしたのですが、フリーズ!え?マジっ!?でも順番は迫ってくる。しょうがないのでスマフォを再起動して、何人かの方に先に行ってもらいました(汗)。みなさんすみません(汗)。

でも無事に起動できたので、スタッフさんにスマフォを渡しました、撮影スペースは幕で区切られていて、一人ずつ入っていきます。で入ってみたら、KAMIJOくんが椅子に座ってました。あれ?座るんだ!!!そんなの初めて。しかも、KAMIJOくんのおみ足が綺麗に組まれていて・・・ロマンス様みたい☆ 超カッコイイ☆ じゃなくて、どうしよう?

雫:肩を抱いてもらってもいいですか?

ということで撮影。ありがとうございました、と握手をしました。・・・やっぱり、同じくらいの体温(笑)。


あぁ、いろいろ大変だったわ(汗)。と思いながら、Tomokoさんと合流。そうだ!写真見なきゃ、と思って見てみたら、KAMIJOくんの顔が怖すぎる(衝撃)!撮影のときはいつもにこやかな顔を見せてくれていたので、表情のリクエストまでしなかった(汗)。マジかー!と思って、Tomokoさんのも見せてもらったら、これまた怖すぎる~!!!鰻のこと、怒ってるのかな(笑)?それで、後のほうだった、ゆきのちゃんのを見せてもらったら、まだマシな感じで・・・やっぱり、撮影は後のほうがいいと思った。。。っていうか、食べ物の恨みは怖い(笑)。

ワタクシはその後お仕事があったので、そのままそそくさと退散。・・・またもゆきのちゃんとお写真を撮るのを忘れてしまいました(汗)。いつもバタバタしててゴメンナサイ。


次は、ツアーファイナル!ワタクシ的に、KAMIJOくん見納めライヴです!しっかり目に焼き付けてこよう~!それとともに、出来るだけ早く天下取りの報告をしに行けるよう頑張ります☆・・・でもさ、この「かんば」っての、見るたびに戦意を喪失してしまうので(笑)、「かんばっく」の略だと思うことにします(笑)。


あ、そういえば、先日のライヴレポのコメントで、「Vive le Roi」の発音の仕方について、質問をいただきました。「vive」は、万歳という意味の間投詞で、「ヴィーヴ」「le」は男性名詞につく定冠詞で、「ル」「roi」は、男性の国王の意味で、クラウン仏和辞書によると「ルワ」と書いてあるんですけど、実際の音は、「ホワ」に近いです。フランス語の「r」の音は、「エール」と発音するのですが、「ル」の部分は、音というよりは息だけの感じです。・・・以前GACKTさんが、口に指を突っ込んで、おえっ!ってなるときの音、と説明していて、なるほど~と思いました(笑)。ということで、意味は「国王陛下万歳」発音は、カタカナで書くと、「ヴィーヴ ル ホワ」・・・定冠詞の「ル」は強く読まなくていいと思います。そして、「ホワ」の部分は、「oi」の部分が「ゥワ」と一音節なので、「ホ・ワ」と分けて読むのではなく、一気に読みましょう。アクセントは、「ヴィ」のところと「ワ」のところです。

・・・フランス語検定、たかだか3級なのに。失礼いたしました。
2014.11.25 / Top↑
11/23 KAMIJO タワーレコード難波店インストアイベント


13時集合の、13時半開始だったんですけどね、開始時間になってもまだ待たされていました(笑)。ワタクシは後ろの方でのんびり見ることに。



そして安定のカワキタさん(笑)。開始前に、昨日ライヴに行かれた方は~?と聞いた後、では行かれなかった方は~?と(笑)。そっちは聞かなくていいでしょ(笑)。

そして、KAMIJOくんを呼び込みます。

・・・あんまり覚えていないので、緩い感じでお付き合いください。

最初は軽い挨拶でした。Mekuさんを紹介した後、まずはこの曲を聴いてください、という感じで、追憶のモナムール。


01. 追憶のモナムール


KAMIJOくん:今回のツアーでは、ライヴの翌日にイベントをさせていただいていて、こうして歌えるのは嬉しいのですが、お聞きのようにどうしても声がハスキーになってしまうんですね。そこで、このハスキーボイスを活かした曲をお届けしたいと思います。この曲は女性の視点から描いています。抱きしめられながら。


02. 抱きしめられながら

イントロで、みんなに手拍子をするように指示。そして歌に入り始めたのですが、それとともに手拍子が止んでしまったので、歌いながら手拍子・・・していたのですが、時々ずれる(笑)。お歌に入り込んでいるんでしょうね。


KAMIJOくん:僕の来年のカレンダーは、ワーナーミュージックダイレクトさんのほうから発売されるわけですが、次の曲が、特典としてCD-Rという形で、ついています。実は以前、Reception Partyを、2013年の1月に100名様限定で開催したときに歌った曲です。Versaillesを活動休止して、まずファンの方に伝えたいと思ったことをテーマにしています。ファンの方って、僕のイメージでは、雪のように白いんですよ。そんなみなさんを僕色に染め上げられたら、と思っています。静かなバラードなので、今後も歌うことは滅多にないと思いますが、今日ならではということで、お届けしたいと思います。始まりの夜


03. 始まりの夜

最初、BGMに流れていたHeartの楽曲のヴォリュームが大きくて、イントロの部分はあまり聞こえず(汗)。折角の曲なのに集中できない(汗)。と思っていましたけど、KAMIJOくんはすでに曲に入り込んでいました。さすが。でも歌に入る頃からは、BGMのヴォリュームも完全に下がって、素敵な歌詞とメロディーが響き渡りました。嵐が去って・・・粉雪が・・・的な感じだったかな?これはグッと来る!と思っていたら、今度はお客さんの出入りがあって、あぁ、ちょっとじっとしててみたいな(大汗)。えーん、もっとちゃんと聴きたかった。。。ちなみにワンコーラスのみの模様。カレンダーと一緒に届くのが待ち遠しいです。


KAMIJOくん:みなさんの夢と僕の夢を重ね合わせて実現できていけたら、と思います。片手に夢を持つ少女


04. 片手に夢を持つ少女

これはずっと手拍子で。アコースティックヴァージョン、いいですね♪


ということで、次はサイン会。やっぱり、イベントを何本もやったせいか、サイン会に参加する人は少なめでしたね。並びながら見ていたんですけど、最初のほうは、KAMIJOくんが、宛名は書いたもののサインを書くのを忘れていて、スタッフさんに指摘されていました。「よくある、よくある」の後にも何度か指摘されて、「よくある、よくある」・・・ありすぎでしょ(笑)。宛名書き用の付箋には「Shizk-san」と書いて、渡しました。


雫:こんにちは。
KAMIJOくん:こんにちは。

雫:しばらく学業に専念するので、頑張れるような一言をお願いしたいです。
KAMIJOくん:天下を取ってきてくださいね!

(笑)。はい、ぜひとも!そして、宛名とサイン、メッセージを書いてくれました。握手して終了。

そして、ゆきのちゃんに見せに行ったら、「それ、”がんば”じゃなくて、”かんば”じゃないですか?点々足りませんよ~!」とのツッコミが(笑)。



そしてワタクシたちは再び、前のほうへ。カワキタさんから、最後に一言と言われ、

KAMIJOくん:今日は、普通っぽいことをやらない?ファイナルが終わってないのにやるのもちょっと変だけど、ここは一本締めで!・・・みんな会社でやったりするでしょ?でもここでは・・・みんな分かるでしょ?「ボンジュール!パン(手を叩く)」でお願いします。

・・・分かるでしょ?と言われたけど、分からなかった(笑)。そして、みんなで、ボンジュール!パン(手を叩く)。撮影会はなしで、KAMIJOくんは去って行きました。


ちなみに、その後は、Tomokoさんとパンケーキを食べに行った後、みんなそれぞれ所用を済ませに。ワタクシは、朝、SoTVのネックチェーンが外れてしまったので、アメ村のArtemis Classicさんへ行って、サクッと直してもらいました。そしてついでに、商品をつけさせていただきました。・・・Rose Croix Bracelet、白のほうがかわいいと思ってたけど、実際につけてみると赤い方が断然かわいい☆ お値段が結構するので、ネットで見ただけでは買えないですよね~。と言われながらも、シルバーの商品としては、とてもお買い得ですと。コラボ商品は、多くの方に購入していただくために、値段を凄く抑えてあるんですって。それに、ピアスも、実際あててみたら、かなりいい感じでした~。お店の方が気さくで、よかった☆

そして、ライカエジソンへ。
2014.11.23 / Top↑
11/22 KAMIJO TOUR 2014 THE DEATH PARADE at OSAKA MUSE


ここ最近ずっと忙しくて、頭がふわ~ってなっているので、今日は手短に(汗)。

朝お仕事に行ったあと、大阪へ~。Versaillesの最後のツアー以来、久々にゆきのちゃんと合流して、まずは薔薇を買いに行きました。・・・いやはや、造花の薔薇は散ることが判明したので(笑)、今度は生花をと☆



そしてえゆちゃんとも合流して、開場時刻にOSAKA MUSEへ。初めて行きました~。そしてTomokoさんとも合流☆

それなりの入りでしたかね?もっとたくさんの人が来るといいのに・・・。そして開演前には、Vive le Roiコール☆


01. Vive le Roi

慶くん、DAISHIくんの髪が結構ツンツンしてましたね☆ そしてKAMIJOくんが登場~。


02. Presto

ドラムカウントから始まったのは、Symphony of The Vampireから、Presto~♪ 変えてきましたね!とともに判明したのは、また慶くんが見えない・・・。ちょっと左に陣取ったつもりだったのに(笑)。5、6列目あたりで見てたのかな?ちなみに、ステージにはお立ち台がありました。


03. Sacrifice of Allegro

KAMIJOくんは、冒頭でドリンクカップを掲げました。


04. Royal Tercet

優雅に左右へとステップ~。


05. Louis -艶血のラヴィアンローズ-


-MC-

KAMIJOくん:Je suis KAMIJO de Vesailles. 大阪のみんなボンジュール!(観客:ボンジュール) ボンジュール!(観客:ボンジュール) Versaillesのツアー以来久々で、懐かしい。でもちょっと複雑な心境なんだ。HIZAKIやTERUがいないから・・・別れた妻の実家に来る感じ?(観客:笑) 特にHIZAKIくんなんてそうだよね。正確には別居中だけど。ただいまって言っていい?ただいま。(観客:おかえり~) そういうわけだから、覚悟は出来てるか~!そしてもう一つ、腰を振る覚悟は出来てるか~!KAMIJOの理性を壊せ~!Moulin Rouge

おぉ!フランス語で自己紹介した☆


06. Moulin Rouge


KAMIJOくん:禁断の領域へと。


07. サンクチュアリ

名古屋では聴けなかったので嬉しい~。


08. Romantique


09. 運命

サポートメンバーさんたちは退場。そういえば、Versaillesの地方ツアーファイナルの大阪で、God Palaceを歌ってくれたんですよね。実はワタクシが初めてライヴに行ったときの1曲目がGod Palaceで、そして地方ツアーファイナルにまた聴けて、ホントにこれで終わってしまうんだ、と思ったことを思い出したら、だんだん涙が。・・・そうです、ワタクシは次のファイナルで、KAMIJOくんはしばらく見納めなんですよ。あのときの気持ちと今日の気持ちが重なって、もう涙が止まらない(号泣)。。。


10. BASTILLE

わりとぎゅうぎゅうだったこともあって、あまり攻めれませんでした(汗)。


11. 闇夜のライオン


-MC-

KAMIJOくん:次の曲は僕が大好きな曲なんだけど、ライヴでやってみたら何かイマイチで、みんなもあんまり盛り上がってない。ファイナルに向けて、一夜漬けみたいな感じで申し訳ないけど、盛り上げてくれるかな?追憶のモナムール。


12. 追憶のモナムール

間奏で、「みんなと曲を育てることが出来て嬉しいです」と言ってました。


13. 抱きしめられながら

ちょっと大丈夫?と思うようなサビで残念。ホントに頻繁にドリンクを飲んでて、大分頑張ってる感じ。明日も大丈夫かな~?でもこの曲で、顔の左右で手を叩くのかわいいよね☆


14. Death Parade


15. Heart


16. 片手に夢を持つ少女

KAMIJOくんがタオルを持ってきてぐるぐる~。曲の途中で、「僕のハートが届きますように!」と言って投げていました。…多分男性がゲットしてた(笑)。


あれ?本編のどこかのMCにて、

KAMIJOくん:今日は結構男の子が多いよね。大阪って言うとミナミの帝王しか思い出さないんだけど・・・(登場人物の名前?)になってもいい?(すみません、マンガは全然分からない(汗)) 僕のことをアニキと呼ばせてあげよう。オトコ!と言ったら、同じリズムで返してね。オトコ!(男性:アニキ!)オトコ!(男性:アニキ!) 何かイマイチだなぁ~。そう、ここで、女の子たちがフェードインしてくる!(はぁ(笑)?) みんなフェードインって分かる?少しずつ入ってくるんだよ!

KAMIJOくん:それじゃあ、オトコ!(男性:アニキ!) オトコ!(男性:アニキ!) ほら、女の子たち入ってきて!オトコ(男性+一部女性:アニキ!) オトコ!(男性よりも女性のほうが大きく:アニキ!) オトコ!(ほぼすべて女性:アニキ!)

って、何やってんだ、この人、と。ゆきのちゃんと大爆笑(笑)。


-Encore-

サポートメンバーさんたちは、上半身Tシャツに着替えて登場。


-MC-

KAMIJOくん:前回のさいたまの後、衝撃的なメールをもらったんだ。「サポートメンバーさんがTシャツに着替えてきたのはいいんですけど、下がジャージに見える。KAMIJOさんの耽美は大丈夫ですか?」って。ジャージじゃないし!ねえ、僕が何故Tシャツに着替えてないか知ってる?・・・ジャージだからじゃないし!(観客:笑)

KAMIJOくん:これ脱ぐとどうなるか知ってる?上はね、何も着てないよ。そしてね、ブーツを脱ぐとどうなるか知ってる?ブーツを脱ぐとね、黒くて薄いのが一枚・・・(観客:江頭・・・)そう、2:50になっちゃうんだよ!(観客:笑) え?見たい?それはね、今度2:50にライヴをしたときにね。

KAMIJOくん:実はね、次は違う曲をやろうと思ってたんだ。でも、みんなとぐっちゃぐちゃになりたくなって変えちゃった。スタッフ、いい?対応してね!Dying-Table


17: Dying-Table

え?これやらないつもりだったの?っていうか、Rose Croixをやってないのがずっと気になっていたんですけど・・・。で、KAMIJOくんが上手の方に身を乗り出したら、後ろの方から押しが~!ソロになって、押しもなく平和に見ていたので、久しぶりの押しに、きたきたきた~!みたいな☆ というわけで、ちょっと前進。気づいたら、いつの間にか、前のほうにいたはずのTomokoさんの隣にいた(笑)。


18: Throne

この日のKAMIJOくんは終始ガンガン攻めてましたよ。Presto始まりのThrone終わり~。王になる物語、ひとまず完結☆


ということで、メンバーさんを一人ずつ紹介して、お見送り。KAMIJOくんが挨拶をした後、ワタクシは薔薇を投げました。そしたらKAMIJOくんはその薔薇を拾って、しっかりくわえて(笑)、帰っていきましたとさ(笑)。ライヴ中にガンガン振ってたので、凄く温まって、葉っぱよれよれになっててゴメンね(笑)。


そして再びVive le Roiコール!ね!Rose Croixやろうよ!そしてしばらくしたら、カーテンが開きました。おお!!!初めてのダブルアンコール!!!


-Encore 2-

KAMIJOくん:みんな、一緒に歌ってくれるなら、次の曲をやるよ!みんなが歌うところはただ一つ、「Rose Croix」いい?


19: Rose Croix

そういうわけで、何とラストはこの曲!今まで一番最初にやってたのに、レア☆


そして曲が終わって、サポートメンバーさんたちが自然にKAMIJOくんの横に並びました。


KAMIJOくん:え?これバンドみたいで、僕慣れてないんだけど!どうする?KAMI"JO"で跳ぶ?え?・・・面白いから、それでいこう。

と言いながらも、Versaillesのときみたいに、ワタクシたちにも隣の人と手をつなぐように言うわけでもなく、ステージ上の人たちだけで手をつないでジャンプしました(笑)。単なる自己満やん(笑)!・・・そういえば、CHISEIくんも呼ばれてたんだけど、上手側が終始全然見えなかったので、いることに気づかなかった(汗)。ごめんなさ~い!


という感じでライヴは終了~。頭がふわ~ってなってて、あんまりよく覚えてませんが、楽しかったです~!

でも実は、このあとに、もう一つ大事なことが!・・・KAMIJOくんが、最近名古屋の鰻よりも大阪の鰻のほうが好き、と言っていたので、食べに行こうと!いやいや、ワタクシ、ホントに鰻が苦手で(汗)、でも、食べれるようになりたい!と思って、Tomokoさんに、大阪の有名な鰻屋さんに連れて行ってもらいました。・・・そしたらね、おいしかった!!!ホントに、おいしかったの!!!今日は鰻が食べれるようになった記念日です(快挙)(祝)☆ そういうわけで、大阪鰻の会メンバー全員で、KAMIJOくんにいっぱい鰻のお写真を送りつけてあげましたとさ(笑)。名づけて、鰻テロ(笑)!!!



そして、ワタクシは一足先に、お店から退散して、ただいま電車なう。何と、家に帰るまでにレポが仕上がるとは(笑)。今日は早く寝て、明日のイベントに備えようと思います☆
2014.11.22 / Top↑