FC2ブログ
4/13 Jupiterインストアイベント at ライカエジソン名古屋店


いやー、それにしても、久々のMASASHIくん!だって、MASASHIくんと最後に話したのって、一昨年のBirth of Roseのときですよ!それ以降もライヴでは何回か見ていましたが、直接はお会いできていなかったので、とにかくMASASHIくんに会いたかった!・・・けど、なかなかタイミングが合わなくてね(汗)。←いえ、会いに行かなかったワタクシがいけないのですが。

今回は、12,13日と大学の試験がありまして。東京に限らず名古屋でも大阪でも受験できるので、11日のKAMIJOくんとKISAKIさんのトークイベントついでに東京でというパターンとか、大阪で受験して、12日の夜はstylish waveを見に行くというパターンも考えたのですが、ちゃんと仕事しようね(汗)というのと、やっぱり試験が終わってからご褒美的な感じで見に行ったほうがいいかと思って、名古屋へ!それに、MASASHIくんの地元ですしね☆

でも、試験が終わってすぐイベント・・・しかも、写真撮影あるし、かわいい服を着ていきたいんだけど、試験にそのまま行っていいかな?とSNSで聞いてみたら、いいんじゃない!との意見が多かったので(笑)、ラヴリーなお服で名古屋へ☆ 試験までカフェでお勉強をしていて、そろそろ試験を受けに行こうと席を立ったら、隣の席のおばさまに、「あらかわいい!まぁ、なんてかわいいの!かわいいわね~」とやたらかわいいを連発されて、恥ずかしかったです・・・1回なら「ありがとうございます」で流せるけど、3回も言われると照れる(笑)。

ちなみに、12日の試験(フランス文学概説)は9割5分の出来、13日の試験(社会心理学)は会心の出来!先生、ぜひともいい成績をお願いします(祈)☆ 久々に試験を受けに行けたこと、しかも結構出来たことで、自信を取り戻せました♪

そして、るんるんとゴキゲンさんな気分で(笑)、お誕生日なお二人への花束を引き取りに行って、ライカエジソンへ!先月KAMIJOくんのイベントで名古屋に行ったときに予約したんですけど、そのまま放置してました(汗)。そして質問用紙がついていて・・・何を質問しようかな?としばし思案。

あんまり知っている人がいないなぁ~なんて思いながら、番号順に店内へ。そしてもちろん、MASASHIくんの前をキープ!床に座ったんですけど、ワタクシ結構荷物が多くて、しかも、ヒールが高い靴だから座りづらくて、大変(汗)。早く~という感じで、15分ほど押して、店内の電気が消されました。

そういえば、今日のタイトルって、「変身」とか何とかって書いてあったよね・・・。と思いながら、最初のHIZAKIくんと見たら、わりといつもの感じ・・・え?でもそのラヴリーなお袖には見覚えが。Versaillesのときの?そしてTERUくんも登場。・・・最近あんまりJupiterさんをちゃんと見ていないので、どの衣装なのか自信がない(汗)。と思っていたら、MASASHIくんが、船員さんスタイル、というか艦長さんスタイル(?)で登場!そしてZINくんがお医者さんの格好で!・・・あれ?YUKIくんは?・・・と思っていたら、なんとチャイナ服で(爆笑)!!!HALLOWEEN MASQUERADEのときもそうでしたけど、一番おいしいところを持って行くのは、YUKIくんなのであります(笑)。それ反則やわ~(笑)。

っていうかね、店内の電気が消されたということは、ステージにライトが当たるのだろうと思っていたのですが、ずっと暗いまま。しかも、水とマイクが置かれたテーブルのお席に着いているので、上半身しかお衣装が見えず、超残念(汗)。・・・YUKIくんの足元はどうなっているの(笑)?

そして司会の方が進行しながら、まずはご挨拶。・・・一日空いて書いているので、結構忘れてます(汗)。すみません。。。並びは、ステージ向かって左から、司会の方、TERUくん、MASASHIくん、ZINくん、YUKIくん、HIZAKIくん。

TERUくん:LAST MOMENTを2枚お買い上げいただきありがとうございます。今日は、VersaillesのTERUのコスプレって感じですね。(ここで確信。Holy Grailのときの衣装ですよね☆)

MASASHIくん:LAST MOMENTをお買い上げいただきありがとうございます。今回も、聴けば聴くほど味が出る「スルメ曲」がありますので、ぜひ何度も聴いていただきたいです。
司会:聴くたびに面白いと?
MASASHIくん:そうです。聴くたびに新しい発見があると思いますので、ぜひ聴いてください。

ZINくんは、普通な挨拶だったかな?

YUKIくん:LAST MOMENTをお買い上げいただきありがとうございます。・・・あ、ちょっとずれた。

・・・その胸の膨らみはどうなってるんですか(笑)?HIZAKIくんから、ガサガサ音がするとか言われてましたけど(笑)。その後も何かにつけてYUKIくんの女装の話になり、安全ピンが外れたとかナントカ言い出すから、トークに集中できない(笑)。

HIZAKIくんは・・・ここで言ったのか途中で言ったのかよく覚えていませんが、僕たちはバンドに真剣に取り組んでいる、このバンドで生きていきたい的な、終始真面目モードなコメント。Versaillesの最後のお衣装ですね☆


そして早速質問コーナー。順不同ですみません。・・・途中まではちゃんと覚えようと思ってたんですけどね、その後の出来事によりぶっ飛びました(笑)。


司会:ライヴ中は暑いですか?汗への対処法は?
ZINくん:出しっ放しです。(HIZAKIくんも同様のコメント)


司会:Dream Theaterで好きな曲は何ですか?・・・Dream Theaterがお好きなんですか?
MASASHIくん:ここらへん(自分と、YUKIくんと、HIZAKIくんを指差す)は好きですよ。僕は、Metropolisという曲が好きです。タッピングが楽しめます。
YUKIくん:僕は、A Change Of Seasonsが好きです。23分くらいある長い曲なんですけど。
HIZAKIくん:一番最近のアルバムの曲はどれも聴きますね。


司会:これは他のメンバーには負けない、という得意技はありますか?
MASASHIくん:腕力!(即答(笑)) 多分、この二人(左右の二人・・・ZINくんとTERUくん)がいっぺんに来ても、敵わないと思います。
TERUくん:画力!絵は誰にも負けないと思います。
ZINくん:そうなんですよ。時々、これは写真かな?と思ったら絵だった、ということがよくあります。僕は、グアテマラに友人がいるのですが、その友人から教えてもらった指パッチンです。普通に指を鳴らすのと違って・・・(普通に鳴らしてみてから、立ち上がって何度かやってみるのですが、あまりうまく鳴らず、他のメンバーからブーイング(笑)。どうやら人差し指と中指の関節をぶつけて鳴らすみたい) 冬にやると痛いのでやめたほうがいいです。

YUKIくん:こういうとき(コスプレ)に頑張ること。髪の毛のトップを盛ってみたら結構凄かったです。いろいろ試してみたんですよ。(もう、YUKIくんは(笑))
HIZAKIくん:持久力は結構ありますね。マラソンは得意です。
司会:ランナーズハイとかなりますか?
HIZAKIくん:なりますね。

・・・KAMIJOくん、ランナーズハイって、普通はみんな分かるんですよ(笑)。


司会:MASASHIさんの地元ということで、他のメンバーさんに、MASASHIさんのいいところを1つずつ言ってもらいたいです。(ちなみにこれは、ワタクシの質問)
TERUくん:物知りな所ですね。このライヴハウスどんな所?って聞くと、すぐに答えが返って来る。
MASASHIくん:僕は地図が結構好きで、カーナビがなかった頃は、地図を見ては、ここを通れば近道だ、とか、いろいろ調べてました。地図を片手にお酒を飲めますよ。近道を見つけるたびに、お酒が進むという。・・・何でもそうですけど、気になるとすぐ調べる癖がありますね。

ZINくん:いろいろとアドバイスをしてくださるんですけど、MASASHIさんならではの切り口があって、凄く参考になります。
MASASHIくん:特にそんなつもりはないんですけどね?

YUKIくん:一緒に飲んでくれるところ。
MASASHIくん:(うん、うん、とうなずく)
YUKIくん:リズム隊は普段から絆を深めています。

HIZAKIくん:やっぱり、包容力があるところですかね?


司会:バンドの世界は上下関係が厳しいですか?
HIZAKIくん:そんなことないですよ。今回のツアーでも、僕たちは隅っこの方にいますからね。でも、前ほど怒る人がいなくなりましたね。
司会:今は、いろいろと問題になりますからね。
HIZAKIくん:そうですね。


司会:日本と外国でのライヴの違いは?
HIZAKIくん:よく言うことですけど、外国のファンは声が大きいですね。バラードのときでも気にせず声を出してくる。それはいい意味で驚きです。逆に言うと、バラードのときは静まりかえってくれる日本の文化もまた素晴らしいです。
ZINくん:外国の人は、感情のおもむくままにぶつけてくるから凄いです。


司会:長いツアーの中での、疲れの癒やし方は?
MASASHIくん:僕は猫を飼っているので、いつもこうやって撫でています。その効果は、科学的にも証明されているらしいですね。でも、ツアーには連れて行けないので、TERUくんを撫でています。

MASASHIくんナイス(笑)。確かYUKIくんも、TERUくんを撫でていると言ってました(笑)。ZINくんは、お風呂って言ってたのかな?あまりちゃんと覚えてない。すみません。そういえば、司会の方が、都合上近い方から、つまりTERUくんから順番に聞いていくので、TERUくんは「最初に聞かれるのはキツイ」と苦情を・・・相変わらず、テンパってました(笑)。

HIZAKIくん:言うても、今回は4曲くらいしかやってないので、そんなに疲れていません。ワンマンツアーだったら、マッサージとか頼んだりしますけど。


司会:最近爆笑したことは?
HIZAKIくん:これやわ~!(YUKIくんを指差す。満場一致(笑))


もう少しあった気がするのですが、このくらいしか思い出せません(汗)。

そして最後にメッセージ。大体みなさん、このあとのライヴも楽しみましょう的な感じ。ZINくんは、「声を聞かせてください、いいですか~?」的な振りをしたのですが、どう言っていいのか分からなかった(汗)。「はーい!」とか言ってる人が多かったけど。・・・頑張れ、ZINくん。YUKIくんは、このあと大改造をします、と(笑)。MASASHIくんも、アイメイクはがっつりでしたけど、髪はサラサラストレートだったので、これからお支度しないとね☆

HIZAKIくん:今回のツアーを通して、やっぱり僕たちは僕たちの道を貫こうと決めました。僕たちにしかできない、美しい世界を、見せていきたいと思います。

・・・正確な言葉は覚えていませんが、HIZAKIくんの、バンドに対する真摯な態度が伝わってきて、頼もしいなと感じたというか、安心したというか。ワタクシ的にですけど、Jupiterさんがどこに行こうとしているのがイマイチよく分からないので、応援しづらいんですよね。でも、HIZAKIくんの様子を見て、期待が高まってきました。それとともに、手紙にちょっとあれこれ書きすぎたかな?と反省・・・最近見てもないのにすみません(汗)。やっぱり時々は、見に行かないとね(汗)。


ということで、メンバーさんは退場。チェキ撮影会のために、一旦外に出て、入場列を作り直します、とのこと。・・・実はね、狭いから荷物は膝の上に載せておいてください、と言われていたので、出来るだけそうしていたのですが、パソコンとか、テストのための本をたくさん持っていたので、トークの後半は右脚が完全に痺れて、ホントに辛かった(大汗)。しかも、一旦店外に出るということはあらかじめ知らされていたわけですけど、名古屋のライカは2階にあって、階段を下りなきゃいけない・・・ピンチ!!!大丈夫かしら~?とトークの最後のほうは、ちょっと荷物を浮かしたり、脚をツンツンと刺激したりしていたんですけど、何とか無事に立ち上がり、階段を下りることができました(笑)。

そして再び入場。残念なことに、プレゼントをメンバーさんに直接渡してはいけないということで(涙)、直前に各メンバーさんのための袋の中に。・・・手紙は前日に5人分書きました!今回は電車の中じゃなかったので、さほど乱筆ではありませんでしたよ(笑)。そして、MASASHIくんには赤い薔薇の、TERUくんには青い薔薇の花束もセットで☆・・・撮影会では、メンバーさんの場所は固定ということだったのですが、あ!MASASHIくんが、前列にいる!!!

プレゼントを入れる作業に結構手間取り、あまり心の準備も整わないままワタクシの順番が来ました。そしたらいきなりMASASHIくんが、「お久しぶりです!」と言ってきたものだから、もう大変(笑)。ブログ&ツイートの英訳はかれこれ2年半ほどやっているので、わりとちょこちょこリプライを送っていて、前日も「ワタクシのこと覚えてますか?」なんて、書いときましたけど(笑)、ホントに覚えてくれてたんですね。嬉しい~☆

そのときに、ZINくんが、「よろしくお願いします」と言ってきて、ふと我に返りました。・・・完璧に、MASASHIくんとの二人の世界に入っていたワタクシ(笑)。イカンイカン、と思って、慌てて席に着きました。真ん中にワタクシ、右側にMASASHIくん、左側にZINくん、後ろには、TERUくん、YUKIくん、HIZAKIくん。きゃー、MASASHIくんが、隣にいる!ということで、「腕を組んでもいいですか?」と聞いてみたら、「いいですよ」と左腕を差し出してくれたので、「やった!」と腕を絡め、MASASHIくんが、右手でポーズを取る気配が感じられたので、ワタクシもピース☆

スタッフさんに、「では握手してください」と言われて、MASASHIくんの方を向き直って握手したのですが・・・MASASHIくん、厚底ブーツでめっちゃ背が高い!それとともに、あまりにも嬉しくて、完璧に舞い上がり、何かを言われた気がするんですけど、お辞儀をするだけで精一杯・・・久々にやらかしましたね(笑)。握手会は初めてじゃないのに・・・前日までは、あれを言おう、これを言おう、とあれこれ考えていたのに、あまりに久々すぎて感無量。MASASHIくんの破壊力半端ない(笑)。

そうこうしているうちに、次はTERUくん。そうだ!ぶっ飛んでいる場合じゃない、と、とりあえず、「プレゼントを入れておきました」と言ったら、「ありがとうございます」とTERUくんが言って、ちょっと自分を取り戻したかと思ったのですが、次のYUKIくんを見た瞬間にまたスイッチが入り(笑)、「めっちゃ怖い!めっちゃ怖い!」と言ったら、「怖くないよ~。怖くないよ~」と言われ、改めて顔を見たのですが、やっぱり怖すぎて(笑)、そのままお辞儀をして退散。そしたら次は、めっちゃ真顔のHIZAKIくんがいて・・・これがまた、凛々しくて超カッコよくて(オトコマエ)!「頑張ってください」というのが精一杯。そして最後にZINくん。「初めまして」と言ったら、「これからたくさん見に来てくださいね」と言われて、握手会は終了。

ひどすぎる(笑)。握手会では言うことをちゃんと決めていかないとグダグダになると分かっているので、いつも気をつけているのですが、見事にやってもうた(汗)。試験からの解放感でふわぁ~となっているのに加えて、久々にMASASHIくんに会えたのがあまりにも嬉しかったので、完全に舞い上がりましたね(笑)。まあ、言いたかったことは手紙にあれこれ書いたのでいいか、でも次はあまり間を空けずに会いに行きたいですね。そういえば、MASASHIくんとZINくんは、握手のたびに立ち上がってくれていました。ありがとうございます☆ MASASHIくんの腰の調子はよろしいのかしら?

と、撮影会のコーナーを出たら、チェキが販売されていました。そうだ、すっかり忘れていた←終始ダメモード(笑)。2枚セットってことで、何セット買おうかと考えたのですが、とりあえず、2セットかな?と思って、1枚取ったら、MASASHIくんで!来た!・・・そうだ、YUKIくんだけは絶対に引き当ててみんなに見せてあげなくては、と思っていたら、次は、HIZAKIくんで。そしたら次はYUKIくんが出て(笑)!え?この展開はもしや、と思ったら、最後はTERUくんで!楽器隊コンプリート。・・・別にZINくんのこと嫌いじゃないですよ(笑)。しかもいつもなら絶対ダブるのに、こんなに綺麗に1枚ずつ出るのも珍しいわ☆ と思って、追加はなしで。

そしてお外に出たのですが、メンバーさんとのチェキの絵がなかなか浮かび上がらないので、とりあえず楽器隊のコスプレチェキのお写真をUP。それからしばらくしたら浮かび上がってきたので見てみたら、ワタクシ満面の笑み(笑)。MASASHIくんは、敬礼をしてたのね。YUKIくんはピースをしていますが、怖すぎる(笑)。ドクターZINくんもカッコイイですね!ドクターのお写真は、ご本人がtwitterにUPしてたので、そちらでどうぞ☆

 

という感じで、Jupiterさんのインストアイベントはおしまい。その後、近くのELLでstylish waveがあって、すでにたくさん並んでいましたけど、写真を撮っただけで素通り・・・お仕事に参りました。ちなみに、ラヴリーなお服のまま行ったんですけど←一応事前に本人の許可は取った(笑)、「先生かわいいですね!めっちゃ似合ってます!」ということだったので、よかった☆ また今度、KAMIJOくんのライヴのときに着ていこうと思うので、お友だちのみなさんはお楽しみに☆

そういうわけで、しばらくは学業優先モードですが、タイミングが合えば、今度はライヴを見に行こうと思います♪ そしてもちろん、拙い英語で恐縮ですが、これからもMASASHIくんのツイートの英訳ボランティアを続けていこうと思います☆ 楽しかった☆

スポンサーサイト
2014.04.15 / Top↑
8/29 Jupiter presents 『The Wishing Ceremony』at LIQUIDROOM


Jupiterのライヴは、お披露目ライヴ以来!その後、何かとJupiterさんはタイミングが悪くてね(汗)。昨日はアルバムの発売日だったわけですけど、出荷のお知らせが来ているにもかかわらず届かなくて、ネットで調べたら、配達局には到着してるのに、配達日は8/29になってて・・・、それじゃ間に合わないじゃん!ってことで、連絡して受け取ってきました(汗)。

しかも昨日はお仕事から帰ってきたら23時くらいで、でも今日は3時45分起床(笑)。さすがにアルバムを聴くのは諦めて、電車に乗ってから聴きました・・・が、瞬く間に寝落ち(悲鳴)。一応、2回聴いて、ライヴに向かいました。・・・曲のタイトルに自信がなかったから、歌詞カード持参(笑)。



まあ、整理番号も遅かったですし、そんなに張り切って前で見る気もなかったので、開場時間くらいにリキッドルームへ。・・・Versailles主催イベント以来でしたね☆ すぐさま、るーさん、savannaさん、桃華さん、ロマさんにお会いして、会場の真ん中辺りへ。桃華さんから、「雫さん、今日黒くないね」とか言われながら・・・普段着でごめんなさい(笑)。

あ、グッズカウンターでは、チェキを2枚購入しました。そしたら、MASASHIくんとZINくん!・・・MASASHIくんをゲットできて、もうそれだけで満足☆




-Art Cube-

最初のバンドは、Art Cube。途中でバンドの紹介をしてくれたので分かりました。・・・そう、4月はArt Cube主催イベントだったのに、ワタクシたちは、Jupiterが終わったらすぐ出ちゃったので、まだ見たことがありませんでした。

ヴォーカルのZ様が、面白過ぎ(笑)。「暗い曲ばっかりだから、腕を上げて盛り上げてください」とか、「体力ないんで・・・」とかとにかくネガティヴ発言連発(笑)。そしてしまいには、「最後の曲を楽しんで帰ってください・・・いや、帰っちゃダメですよね。楽しんで、待っててくださいかな?いや、でもなんか変」とか(笑)。

肝心のライヴですけど、よかったですよ!楽しかったです。最初のバンドとして、場を温めてくれましたねー☆


-12012-

実は最後までMCは全くなく、何ていうバンドなんだろ?って仲間内で言ってたところ、HIZAKIくんがツイートしていたので判明・・・すみません(汗)。ヴォーカルさんは、高い声から、デスヴォイスまで、いろんな声で楽しませてくれました。凄かったです!


-NOCTURNAL BLOODLUST-

ヴォーカルさんがオレ様キャラで、「後ろ寝てんのかぁー!」「そこ、サボってんじゃねぇぞ!」とかいう感じで場を盛り上げていました。そして、お客さんも凄いヘドバンの嵐でしたね!ワタクシも、楽しまなきゃ損で素敵な感じで、楽しんできました☆ ちなみに、途中で、ちらりとバンドの名前を言ってくれたので、判明。ヴィジュアルはあんまり好みじゃなかったけど、盛り上がり度は凄かった!バッチリ覚えたよ☆


ちなみに、ここで、ちぃと合流。久しぶりに会えて嬉しかった☆ そう、ワタクシたちは、ライヴがないと会えないので、っていうか、ライヴに行くと、ライヴだけでなく、友達に会える楽しみがあるので、2倍楽しいという☆ そして更に、tomasoくん登場!オペラが見たい!ってことだったので、間に合ってよかったね☆ そして、ここまで来ると、次のバンドさんが読めますね。


-MEJIBRAY-

TwitterのTLでよく見かける名前なので、前から気になっていました。どんなバンドなんでしょう~?と思っていたら、シャウトと、ヘドバンの嵐。それ以前のバンドさんは、みんな、歌で聴かせる場面もしっかりあって、凄いなぁ-!と思っていただけに、なんだかよく分からないまま終わってしまったのは残念でした(汗)。しかも最後、「死ねばいいのに・・・。死ねばいいのに・・・」って倒れていって、カーテンが閉まっておしまい。みんな、「死んだ?」って突っ込んでました(笑)。ワタクシ的には一度見たら十分かな~と。


MEJIBRAYが終わったら、前の人が一部はけたので、ちょっと前に詰めました。次はオペラですね!


-摩天楼オペラ-

最新アルバムは予習済みだったので・・・とはいえ、曲のタイトルが出てこないけど(汗)、楽しく盛り上がれました!摩天楼オペラのライヴを見たのは、3回目かな?・・・Versaillesのライヴの後で見かけたことが2回ほどあるけど☆ 今までで一番いいライヴでした!

苑さんが「両手を挙げろ」って言ったとき、会場のみんながさっと手を挙げて、「ヴィジュアル系のイベントに来てる子は、みんな適応能力が凄いよね!」と褒めてくれました(笑)。・・・先ほども言いましたけど、折角なら他のバンドさんも楽しんじゃおう、がモットーです☆


そして、オペラが終わったら、前の人ががさーっと減ったので、るーさんに連れられて1柵目に。今日は後ろでおとなしく見てようと思ったのに(笑)、いつものように、MASASHIくんの前に陣取りました。そして後ろを振り返ったら、会場の真ん中辺ががら空きで、え、ちょっと大丈夫?みたいな(汗)。

ワタクシはもちろん、いつものように合間にSNSに投稿しながら見ていたわけですけど、おっと、KAMIJOくんが来るとか言ってる!どこ?ってそれとなく後ろを見ていたら、KAMIJOくんが後ろから入ってきた!そして1段下りて、センターに着席。そりゃあもちろん、特等席でご覧になりますよね!!!そして、にこやかにサングラスを外していました。

セッティング中は、ホルストの『木星』が流れていましたよ。そして暗転。


-Jupiter-

Introduction

メンバーさんが登場。ZINくん、エクステついてるんだ。そして、久々のMASASHIくんに、なんだか癒やされる☆


01. Blessing of the Future

お披露目ライヴのときも演奏してましたね。そのときZINくんが手拍子をして、みんな大いに戸惑っていたのですが、イントロのところはみんなも手拍子してました。そこは受け入れられたのね!でも、ギターソロのところの手拍子は、みんなほとんど無視・・・。どうもちょっとノリ辛い(汗)。


02. Shout your Desire

正直なところ、シングルを車で聴いているのですが、何故かいつの間にか終わってる(汗)。ちっとも覚えられない(汗)。でもワタクシ的には、この曲はまだ好き。っていうかね、CDで聴いている段階のとき、ZINくんの声があんまり好きじゃないとか何とかぐだぐだ言ってすみません(汗)。ライヴだと、MASASHIくんばっかり見てるから、他のことはあまり気になりませんでした←すみません(失礼)。


MC

ZINくんがTwitterで言っていた通り、ハローのコール&レスポンス。腹式呼吸で出せとか言ってました☆


03. Decadence

ZINくんが、左手でメロイックサインを掲げる姿って、サマになってますよね!そして、お披露目ライヴに比べて、お客さんをかなり上手にリードしていました。でも最後の最後で、あれ?って感じで、一気にお客さんがバラバラに・・・なってしまったのは、確かこの曲だったと思う。。。


04. Nostalgie

TERUくん、髪が相当短くなってるね。そしてそれでもなお、MASASHIくんばっかり見てたワタクシ・・・。


05. Symmetry Breaking

ごめんなさい、曲のタイトルが分からなかったので、サビの歌詞を覚えておいて、終演後に歌詞カードでチェックしたという(汗)。


06. ARIA


曲の終わりでMASASHIくんはステージから降りて、前の人たちと交流。HIZAKIくんが、「今日ここに来てる人は、コテコテのバンドが好きな人ばっかりやと思うから、みんなでシーンを盛り上げていこう!」って言ってました。

そしてメンバーさんたちは退場。TERUくんだけがステージに残って、「9月26日のワンマンライヴ、ここにいる人はみんな来てくれるよね!」って言ってました。アンコールの声が飛びましたが、そのまま終了・・・っていうか、普通に「アンコール!」だったのが、新鮮だった(笑)。



というわけで、Jupiter主催イベント。ワタクシは別に比べるつもりはないし、Jupiterに関して特に採点が厳しいつもりもありませんが、Jupiterの曲にはあまり惹かれません。さっきも書きましたが、曲が流れていくだけで、印象に残らないのです。今ワタクシが求めているものとはちょっと違うみたい。ワタクシはわりと飽き性なので、常に新鮮さがないとすぐ離れちゃう(汗)。でも一旦離れていると、また復活したりするので(笑)、無理してお付き合いするのはやめたい、というのが、正直なところです。

Versaillesに関しては、いろいろと自分に無理を強いたので、今はとにかく、自由に、そして好きなことだけをやっていきたい。というわけで、しばらくは、ライヴ参戦はお休みすることにしているので・・・別にJupiterに限らず、どのバンドもね、またそのときが来たら、ライヴに行ってみたいと思います。それまでに、もっともっと成長していてくださいね!
2013.08.30 / Top↑
それは4/1にやってきました。KAMIJOくん以外のメンバーが新ボーカルを加えて、Jupiterを始動、と。正直、え?って思いました。活動休止までしたのに、メンバーがほとんど替わってないんじゃ意味ないじゃん?と。しかも、デモ映像を見ると、衣装もそれほど変わってないし、曲もVersaillesっぽいし・・・うーん。

どう受け止めていいのか全然分からなくて、丸一日何も手につかず・・・。で、ふとスケジュール帳を見たら、4/17,18がぽっかり空いていたので、これは見に行くしかないわと。見てからどう受け止めたらいいのか判断しようと。ということで、MASASHIくんに、メッセージを書きました。「これこれ、こういうわけなので、かかってこいよぉー!」と(笑)。

そしたら、次の日、KAMIJOくんが長々したブログを更新してくれました。活動休止を言い出したのはKAMIJOくんだそうで、他のメンバーさんたちがソロ活動をするのは難しそうだったから、4人が一緒にやると聞いて嬉しかった、的な。なるほど、そういうことか。・・・だったらさ、最初からそう説明してくれれば、すんなり受け止められたのに・・・もう人騒がせな(汗)。とはいえ、そういうことなら応援してあげようという気になったので、再びMASASHIくんにメッセージを送信。「事情は分かりました。そういうことなら応援しに行きますので、かかってこいよぉー!」と←結局それかい(笑)。

でも、言葉が足りないから誤解が生じたんですよ。。。とぼそっと付け加えておいたら、次の日に、Twitter始めました!って(笑)。ホント面白すぎる(笑)。それ以降、毎日何かしらのツイートをしてくれているのはみなさんも周知の事実ですよね☆ それとともに、ワタクシもせっせと英訳をさせていただいております☆

そして、友達にも声をかけてみたら、主要なメンバーがみんな来るということになって!Jupiterもさることながら、友達に会えるのが楽しみな一日に☆ 正直、ZINくんの声があんまり好きではなくて、どうなのかな~と。

というわけで、高田馬場AREAへ。・・・ほら、GACKTさんの『nine*nine』で、GACKTさんが、Versaillesのライヴを見に来てくれたって話をしてるでしょ?おぉー!その場所ですね!!!と田舎者は感激(笑)。でも、平日の17時半開演って、人来るの?っていうか、Jupiterが最初に出ちゃったら、仕事帰りの友達が間に合わないんですけど・・・と、ドキドキしながら行ってみたら、案の定、整理番号がBの130番台くらいだったのに、すぐさま入場(笑)。でも他のバンドさんは知らないんだけど・・・と思いつつも、条件反射で、MASASHIくんの前4列目へ(笑)。・・・だって、楽器隊は変わってないから、立ち位置も変わらないだろうと。

そして最初のバンド・・・でもね、微妙にMASASHIくんの香りが最初から漂っていたので、もしかしたら1番なの?と思ってましたが、最初はThe CANDY SPOOKY THEATER・・・ゾンビ系バンド、というか、ヴォーカル、ギター、ウッドベースの3人組。なんか久々に凄いもの見たぞ、という感じ(イッちゃってる系)☆ ゾンビだ、ゾンビ!

そして暗転。そしたら、前のほうの人が、次はJupiterだよ!と言っていたので、身構えました。確かに、左右からギターの音が聞こえてくるし、ドラムもドコドコ言ってる。どんなだろう~と、期待が高まります。

カーテンが開いて、YUKIくん、MASASHIくん、そしてZINくんが登場~!こっちはみんな、これはメロイックサインをすべきかどうか、と様子をうかがっている(笑)。そしたら、急に右側からぐいっと押されたので、誰よ~と思ったら、なんと、HIZAKIくんだった!え~!!!しかも、すぐ後ろにTERUくんも!!!・・・そうです、二人はフロアから登場して、ステージへ!!!いきなりペタペタ触っちゃったよ(笑)。

そして最初は、多分デモ映像でちょっと聴ける曲だったのかな?速いよ!激しいよ!!!見ると、ZINくんは、黒のレースの手袋をしてて・・・もう、KAMIJOくんと被ってるし(汗)。でも、ZINくんのお顔はホントに綺麗☆ そして若いよね!・・・そのまま視線を移動させてYUKIくんを見ると・・・、お年を感じるわ(大変失礼しました)。いや、ZINくんが若すぎるんだよね!1曲目はみんな、様子見的な感じ。

次の曲で、だったのかな?ZINくんは、頭上での手拍子し始めた・・・おおっと?そこは手バン的な感じでは???でも、ZINくんに合わせなきゃ、と、ワタクシたちも頭上で手拍子。ホントにね、速い!TERUくんとHIZAKIくんが、ギターを弾きまくる!!!そしてMASASHIくんが前に出てきたときに、目が合った気がして・・・いつもはライヴ中には全然目が合わないのに、しかも、ちょっと微笑んだ気がして・・・いや、気がしただけに違いない(笑)。やーん!久々のMASASHIくん素敵☆

そして、MC。

ZINくん:こんばんは。そして初めまして。Jupiterです。・・・Jupiterです。

そのあと少し何か言ってた気が。お越しくださいましてありがとうございます、的な。

TERUくん:初めまして。そしてお久しぶりです。今日はJupiter初のライヴなので、今日来た人は歴史を目撃したことになります!残り短いですけど、楽しんでいってください!

そしてHIZAKIくん。軽い挨拶のあと、

HIZAKIくん:このあとも、いくつかイベントに出演しますので、もしよかったら、も~し、よかったら(えらくご謙遜)、見に来てください。

・・・そこまで謙遜されると、見に行かないよ(笑)。そして、Art Cubeのメンバーさんの話をちょっとして、こんな濃いメンツの中に呼んでいただいて光栄です的な。だから負けじと、暗黒の曲を・・・のあと、グダグダ言い始めたところ、ZINくんが、それを遮って話し始めた(笑)。・・・凄いね、ZINくん。HIZAKIくんを差し置くことができるなんて(笑)。

そして、この曲だったと思うんですけど、途中で、頭上で左右に手をひらひらさせるフリがあって、そのあと4人でターン・・・めっちゃVersaillesやん(笑)。そして拳を突き上げたり。うーん、確かに暗黒(笑)。ZINくんのお衣装の袖が素敵☆ かなり暑そうだけど。そして、MASASHIくんのお衣装のバックルのあたりを見ていると、HALLOWEEN MASQUERADEのときの、エドワードを思い出した(笑)☆

そしてZINくんが、出会いがどうとか、みんなに贈るとか、何とか言って、最後の曲を。これはオープニングで、ヘドバン!ヘドバン!でも、これは前の3曲に比べるとちょっとポップな曲♪ そういえば、ZINくんの声はどうなのよ?と改めて聞こうとしたのですが、やっぱり、前のほうにいるとあんまり聞こえない(汗)。よって、歌詞もほとんど聞き取れず・・・ライヴ中「薔薇」という言葉を一度聞きましたけど。

そしてファンの方も、ちょっとノリ方が分かってきて、ZINくんの手拍子は無視して(笑)、Versaillesっぽいノリを楽しんでおりました。結局最後にはみんな、メロイックサイン(笑)。

ということであっという間におしまい。ZINくん高いヒールの靴履いてるなぁ~と思って見てたんですけど、TERUくんと並んだときに比べてみたら、まるっきり同じ高さでしたね(笑)。

そして最後に、メンバーさんが手をつないだのですが、上手から、YUKIくん、HIZAKIくん、ZINくん、TERUくん、MASASHIくん。おおっ!これは新鮮!!!そして、前に出てきてくれたので、MASASHIくんの手をがっつりつかんで参りました!!!おっきい手!!!そして、MASASHIくんの香りプンプン☆

ということで、おしまい。友達と合流して、Jupiterグッズを買いに行ったのですが、アー写が2種類とのことだったんですけど、一種類しか残っていなくて、あとは終演後になりますとのこと。先に買っていたるーさんに見せてもらったら、さほどポーズは変わらないとのことだったので、一種類でいいや、と。そして、今日は他のバンドさんよりも、久々にみんなでお話ししたい!ということで、そそくさと会場をあとにしたのでした。・・・と言いながら、ワタクシは例のごとく、しばらくSNSの対応に忙しかったんですけど(笑)。しかも途中でMASASHIくんがツイートしたから、さくっと英訳・・・いつ来ても言いようにと、PC持って歩いてた☆・・・愛があるね、ワタクシ(笑)。

で、肝心の感想なのですが、正直なところ、あんまりだった。。。そういうことやりたいなら、Versaillesでいいんじゃない?みたいな(汗)。でもね、薔薇の血がドクドクと体に流れてますからね、あのサウンドを聴くと、条件反射的に体は動いちゃう(笑)。ライヴと違って、CDだとZINくんの声が、かなりポップに聞こえそうな気がするんですよね・・・あんまり好みじゃない。綺麗なお顔なので、ライヴで見たいとは思いますけど☆ っていうか、すでにみんな仲良しさん的なモードでした☆

ということで、次、ワンマンライヴ or KAMIJOくんと何かやる?ことになったら見に行こうと思いますが、なんか満足しちゃいました。もちろん、MASASHIくんの英訳は続けようと思いますが、もうちょっと成長してから、また見たいですね。


2013.04.17 / Top↑