FC2ブログ
今のところ熱は出てないし(笑)、明日は久々に試験を受けに行けそうです!めっちゃ嬉しい☆ 前回は当日に熱が出て(汗)、あえなくノックアウトされたわけですが、実は初めてではなくてですね。。。

その1は、確か京都に試験を受けに行ったときなんですけど、米原辺りで、なんか具合悪い、悪寒と鼻水が止まらない!という事態に。でも、折角ここまで来たから、とりあえず試験は受けようと思って、フラフラしながら会場へ・・・ちょうど、4月だったので、花粉症のフリして、ずっとティッシュで鼻を押さえながら受験(汗)。でもあまりの頭のぼぉーっと具合に、テキストのあそこに載ってた、というのは分かっていたんだけど、どうしてもその内容までは思い出せず、何となく書いておしまい。。。でもキツかったのは実はその後だった(汗)。

帰りの駅まで歩く途中で、他の学生さんが「今日の試験どうでした?」なんて話しかけてきたわけですよ。半ば意識は朦朧、っていうか、感染するかもしれないから近づかないほうがいいですよ!とは思ったものの、多分その後二度と会わないであろう人に素っ気なくするわけには行かず、それなりに返事をしていましたけど・・・あれはキツかった(汗)。・・・ちなみに、帰って薬をがっつり飲んで、そのまま仕事に行きましたけどね(笑)。・・・結果は、「B」だったな(涙)。

その2は、スクーリングの最終日前日に発熱。でも、最終日の試験を受けないことには、一週間も仕事を休んで東京に行ってるのに、報われない(汗)。しかも、友達に渡さなきゃいけないものがあったから、ホテルのティッシュの箱を持ち、何とか気力を振り絞って大学へ。午前中は、髙宮先生の試験で持ち込み可だったし、あれこれ書いて、感想欄には、「発熱中につき、乱筆失礼いたします」って書いた(汗)。

そして、試験の後は恒例の映画鑑賞で・・・以前も見たことがあったので、必死に午後の試験のお勉強をして、午後も何とか・・・。試験の後に解説をしてくださるとのことだったのですが、流石にもうダメだと思って、ホテルに直帰。でもちょっとお昼寝してから、最後の夜は打ち上げだ~!とばかりに、映画を見に行きましたけど(笑)。・・・ちなみに、両方とも「A」で、やったね!みたいな☆

その他にも、試験が終わったら瞬く間に片頭痛とかね、試験の前に無理するから、結構ギリギリの状態で試験を受ける羽目になるわけですが、その日常では味わえないギリギリ感がたまらない(笑)。生活には刺激が必要です☆ 後は番外編として、スクーリングの最終日に台風が通過することになって、でも先生は、「試験問題は置いていきますから、何があろうとも・・・私が来れなくても、明日はテストがあります。みなさんは何とかして来てください」とのたまい(笑)、電車止まったらどうするのよ~!!!と思ったのですが、予定より早く通過してくれたおかげで、無事に学校に行けた、ってこともありましたね(笑)。

よーし!明日、明後日と頑張るぞっ!Bonne nuit☆
スポンサーサイト
2014.04.12 / Top↑
今日起きたら、17時だったんだよね(笑)。14時くらいまで寝てることはたまにあるんだけど、17時はないわぁ~(笑)。睡眠グラフを見ても分かるように、最近眠りが浅いよね・・・疲れてたんだわ(汗)。

4月になって、語楽番組の新シリーズがスタートしております。今日は、「テレビでドイツ語」を見てたんですけど、舞台は、ケルン!VersaillesさんやJupiterさんがライヴしたことあるところですね!そして早速、ケルン大聖堂が紹介されていました・・・2月に、Jupiterのメンバーさんたちがいろいろと写真をアップしてくれていましたよね。すんごい迫力!素晴らしい!見てみたい☆ ちなみに、パリまで電車で3時間とか言ってたから、ぜひセットで行ってみたい♪

とりあえず、今年度は、フランス語強化年度にします!あまりにもフラ語を忘れすぎているので(汗)、Kindleで「まいにちフランス語」のテキストをDLしましたよ。テレビの方は、EURO24シリーズ、「テレビでイタリア語」、「ドイツ語」、「フランス語」、「スペイン語」の他、「おとなの基礎英語」・・・第3シーズン!ラジオの方は、マイ語学に、「エンジョイ・シンプル・イングリッシュ」、「英会話タイムトライアル」、「攻略!英語リスニング」、「英語で読む村上春樹」、「まいにちフランス語」を登録☆・・・「英語で読む村上春樹」がストリーミングで聴けるようになった♪

でもお勉強してたら凄く眠くなってね(苦笑)・・・そのときにふと、『Vampire Stories』のサントラを聴いていないことに気づいた←今頃(笑)。やっぱり、MASQUERADEって、いい曲だよね~。いろいろと思い出のある曲の一つですが、ピアノverいいよね!

ところでそういえば、先日本棚で、『Holy Grail』のバンドスコア(直筆サイン入り)を発見したんですよね・・・その存在をすっかり忘れていた(笑)。それで、MASQUERADEの楽譜をちょっと見てみようと手に取ったわけですが・・・開けたことあったっけ、みたいな(笑)?CDついてる・・・なんのCD?開いてないし(笑)。っていうか、最初に、ライヴのお写真がいろいろ載っていたのですが、いつのライヴ?・・・レモホ、ね。2日間で3時間弱しか寝てなかったから、まったく覚えてないライヴの(笑)。

とまあ、何とも初めてづくしな一日でしたが、そろそろカラダのメンテ時期。カラダが痛くて、集中力が持続しない(汗)。とともに、やっぱり寝過ぎたせいか、片頭痛さんが来襲・・・さっきゾーミッグさんを飲んだんだけど、そろそろ横になった方がよさそうです。アイスノン取ってこよう。ではまた明日。Bonne nuit☆
2014.04.08 / Top↑
以前から、読みやすい本=いい本、みたいな風潮が、どうにも好きになれないんですよね。過去の作家は、独自の文体を探求して、様々な試みをしてきたのに、読みやすければいいだなんて・・・程度が低い(汗)。

今、来週のテストに備えて、「フランス文学概説」のテキストをまとめているわけですが、改めて、フランス人のエネルギーは凄いと思いましたね。フランス文学の歴史はかなり分かりやすいんです。簡単に説明すると、

ルネサンス→古典主義(形式にこだわる)→ロマン主義(形式なんてぶっ飛ばせ!感情のおもむくままに描くのだ!)→自然主義(ありのままに描こう)→超自然主義(心の目で見て描くのだ)

要は、次から次へと、前の時代の流行を覆すような新たな流行が生まれるわけです。そういうエネルギーって凄いなって思いますね。特に今回のテキストでツボだったのは、アンドレ・ブルトンと、ポール・ヴァレリー。二人は超自然主義で、写実的な描写を否定するのです。ブルトンは、描写は想像力を邪魔するものだと言い、ヴァレリーは、描写は知性を鈍化させるものだと言う・・・確かに!現代人には想像力&知性が欠如していますよね。だから、他人に危害を加えたり、ワケの分からんことを言ってくる人が増えたりしているのだと思います(汗)。

それは音楽についても言えることだと思うんですよね。聴いていて心地よいとか、ヒットすればいいとか・・・ヒットしている曲がいいかというと、必ずしもそうとは言えないと思います。元々は、高見沢さんが言っていたことなんですけどね、BGMになるような曲は作りたくない、と。ワタクシとしても、曲って、それだけで聴くのではなく、アルバム全部を通して聴くのが好きですし、しかもはっきりとテーマを決めて作られたアルバムって、特に好きなんですよね。THE ALFEEだと、『ARCADIA』(中東などアジアをイメージしたメッセージアルバム)とか、一度聴いたくらいでは分からないアルバム(笑)。そういうアルバムの方が、ちょっとずつ分かってくるところが面白くて、何度も聴く楽しみがありますよね。あくまでも、音楽が主役!下手すると、聴いているこっちが試されていると思ってしまったりする(笑)。

でもまあ、日々忙しかったりすると、気軽に聴けるような音楽を欲するときもあるわけですが、KAMIJOくんの『Symphony of The Vampire』を聴いたとき、久々にこれは面白い!と思いましたね。前作の『Louis~艶血のラヴィアンローズ~』でも、敢えてギターソロは入れなかったとか、サビもメロディーは同じだけど、全部アレンジが違うとか、面白い試みをしていましたよね。でも今作は、28分で、第7楽章まであります!とか、いきなり、はっ(笑)?というところから始まって、ルイ17世を題材にした架空の物語です、とか、そんなことやる人誰もいないよ!ってところが、気に入った!!!しかもこれが、聴きやすいんですよね!メタルサウンドで激しいはずなのに、メロディーが心地よくて、思わずうっとり♪ しかも、Music Video(しかもBlu-ray)がついてて、超カッコイイし!

こんな風に真面目に音楽を聴いたことなんて、最近なかったですよ。娯楽性ももちろん大事ですけど、音楽も、元々は「芸術」なわけですし、もっと高みを目指したり、革新的な試みをしたりするべきですよね!そんなこんなで、改めて、KAMIJOくんって凄いな、と感心したので、そのことを手紙に書きました。・・・多分大阪のときに渡した分だと思う。

そして先日、國分功一郎さんとの対談を読んでいたら・・・

「KAMIJO×國分功一郎が語るX JAPANの功績 ヴィジュアル系の「自由」と「品格」とは?」
http://realsound.jp/2014/03/kamijox-japan.html

おっと!KAMIJOくんが「芸術」について語ってるー!!!マジですか!!!しかもね、ワタクシが考えていたことに加えて、KAMIJOくんの考えを上乗せして語ってくれているので、思わず笑っちゃいましたよ(←誉めてる)☆ これはたまたまなのか、それとも・・・、その辺りは詮索しないことにしますが(笑)、いやー、KAMIJOくんますます面白いなと思って☆ 特にね、「芸術」って、カギ括弧でくくられているのを見て、爆笑!・・・手紙に書いたとき、きっちりカギ括弧をつけたことは覚えてる(笑)。

でもホント、意識を高めていくことって大事だと思いますよ。美意識はもちろんそうですし、出来ないとは言いたくない、みたいな負けず嫌いな気持ちを持ち続けることとかも。やっぱり人間楽なほうに流れちゃいますけど(汗)、折角生まれたのですから、日々進化しないと!本能的な欲求だけでなく、理性や知性をフル活用して、生きた証を残さないと!その場を提供してくれるのが芸術だと思いますし、もっと文化が花開いて、みんなの心が豊かになるといいな、と思う今日この頃なのであります。

ということでまた明日☆
2014.04.05 / Top↑
普段はほとんど緊張しないんですよ。でも今日のラジオは緊張しましたね!それから先日の大阪でのイベントのときも。1ヶ月に2回も緊張するなんて!ということで、その法則性について考えてみました。

ちなみに補足しておくと、ラジオの件というのは、KAMIJOくんが出演したラジオのパーソナリティーが、KAMIJOくんの凄いファンだったらしく、緊張してかなりテンパっていらした、というのと、大阪のイベントの件というのは、ワタクシの隣にいらした方が、KAMIJOくんへの質問を言っている途中で緊張してしまい、それ以上何も言えなくなってしまった、という出来事のことです。どちらも、その緊張が伝染したのか、近年稀に見る緊張に襲われて、かなり驚きました。・・・今日なんて、ラジオを聞きながらご飯を食べていたんですけど、味がまったく分からなかった(笑)。どころか、KAMIJOくんの話が耳に入ってこない始末(苦笑)。

まあ、ほとんど緊張しないといっても、多少はします。例えば、電話をかけるとき!・・・電話は、世の中で嫌いなものベスト5に入る、ワタクシの天敵(大汗)。何故緊張するかというと、不安になるからです。ワタクシが電話をかけることで、相手の行動の邪魔をするかもしれないし、初めての人の場合、どんな人なのか分からないし、電話をしている間、やっぱり面と向かってはなしている場合と違って得られる情報量が少ないから、相手に話が伝わっているか心配になるし・・・。

あと、KAMIJOくんに会うときも多少緊張しますよ(笑)。でもそれは主に、ワタクシの順番の前後。あの方は思っても見ない反応を示すことが多いので(笑)、順番の前には、今日はどんな反応で来るのか?とか、お願い事を聞いてくれるかな?とか、不安になる。でも、いざ順番が来ると、ワタクシは本番に強いことが分かっているので、何とかなり(笑)、で、終わった後、無意識のうちに対応していたことに驚いて、何であんなこと言ったんだろう?的な感じでまた不安になる、と(笑)。

つまり、ワタクシの場合、緊張するときは不安になっているとき。そしてその不安な状態というのは、分からない、という状態のことだと思います。さっき、本番に強い、と書きましたが、その自信が得られたのは、中学生のときです。小学生の頃から、学級委員とか委員会とか結構やっていて、時々人前で話す機会があったのですが、中学校となるとやっぱり人数が多くなるじゃないですか・・・と言っても、ウチの学校は400人くらいだったと思いますが。それで、生徒会に入ってたときに、全校生徒の前で話すことがあって、そのときは流石にかなり緊張したんですけど、終わってから先生にどうだったか聞いてみたら、全然緊張しているように見えなかった、と言われて、え?みたいな(笑)。あんなに頭の中が真っ白になっていたのに、きちんと受け答えしていたらしく、なんだ、だったら大丈夫だ!みたいな変な自信がついた(笑)。

あと、ワタクシがこれまでの人生で一番緊張したのは、高見沢さんの握手会に参加したときで・・・あのとき以上に緊張することなんて、もうこの先ないだろう、という確信が何故かしらワタクシの中にあるので、もう怖いものなし(笑)。要は、不安にならなければ、緊張しない。

では不安を減らすためにはどうしたらいいか。これは緊張につながる不安についてだけでなく、ワタクシが抱える一般的な不安も含んでのことですが、ワタクシには、「理由」があればそれでいいのです。基本的に、男性は論理的な生き物で、女性は直感的な生き物だと言いますが、ワタクシには論理的説明が必要なのです。いや、物凄く大事なことは直感で決めますよ(笑)!でも、日常的な事象に対しては説明がほしい・・・空気を読むのは苦手なんです(汗)。ちゃんと言葉で説明してよ、みたいな。・・・ワタクシはどんな心理テストをやってみても、男性脳を持ってる、と出る。それって、男性、女性は、関係あるのかな?

話はそれましたが、ワタクシが今の大学に入って間もない頃、「哲学」のテキストを読んだんですね。そこでは、「何故神がいるのか?」という問いに、「人間が解明できない領域を埋めるため」的な回答がなされていたんですね・・・それを読んで、そういうことか!!!と、世の中の闇が一気に晴れた気がしたんです。つまり、昔の人は、身の回りの現象を説明しようとしても、技術がなかったから、できなかったわけですよ・・・例えば、雷の正体は何だ?と聞かれても、確かめようがない。でも人間は基本的に知的好奇心が旺盛な生き物だから、分からないことがあると気になって夜も眠れなくなる。だから、苦肉の策として、そういう分からないことが出てきたら、神様のせいにしてしまうことにした、というのです(笑)!

その後、啓蒙の時代が来て、身の回りの現象が、科学で説明できるようになったんですね。例えば、雷の件に関しては、ベンジャミン・フランクリンが、正体は電気だ!と解明した、となると、神はもういらなくなって、ニーチェの名言「神は死んだ」に至るわけです・・・超納得☆ そのときに、それまでワタクシの中でずっとくすぶっていた、神とは?宗教とは何?という疑問が解消してしまい、得体の知れぬ恐怖や不安から解放されたのです。あぁ、学問ってなんて素晴らしいの!!!そのときに、ワタクシは学問が好きになりましたし、学問を修める必要性を感じたのであります。

でも、最近忙しくて、あまり勉強できてなくて不安が募り始めた上に、やろうとしていたことができない・・・しようとすると何故か邪魔が入る、ことが続いて、すっかり自信をなくしてしまいました。それとともに、基本的に飽き性なワタクシが、何故に大学の卒業にはやたら執着するのか、ということも気になり始めたんですね。・・・大学をやめれば楽になれるんじゃないの?と。でもそのときにも、ワタクシを救ってくれたのは学問だったんですね。

社会心理学によると、人は自由を侵害されると、自由を回復しようとする性質がある。制限された行動に対する欲求や魅力を増加させる一方で、強制された行動に対する欲求や魅力を減少させる。

この冬のワタクシの状態はまさにそれ。もっとお勉強したい!仕事はそんなにいらない!とやたら思っていたのは、普遍的な欲求だったんですね・・・しかも、「心理的リアクタンス理論」だなんて、名前までついてる(笑)。何だ、ワタクシが変わり者なわけじゃないんだ!と分かったら、何だか笑えてきて(笑)。そんなこんなもあり、今はとにかく、勉強したいのです。

あと、生徒さんが受験の時に緊張しないように言うこととしては、緊張なんかに貴重な労力を使わなくてもいい、ということ。試験はね、まったく緊張しませんね。緊張してもいいことは一つもないし、というかそもそも、試験前に急に頭にあれこれ詰め込みすぎて、ハラホロヒレハレ~って感じになっているので、緊張しているだけの余裕がない(笑)。というのはワタクシの事情ですけど、それもまたやっぱり不安が緊張につながっているんだと思うんですね。知らないことが出たらどうしよう?と。だから、緊張している暇があったら、イディオムの一つでも覚えなさい、と言います。試験なんて基本、学んだことの確認なだけですからね、新しい要素は出てきません。それを新しいと思ってしまうのは、勉強不足なだけでしょ?

という感じで、ワタクシ自身が緊張するメカニズム、緊張しない方法は分かっているのですが、他人の緊張を和らげるにはどうしたらいいか、というのは分からない。だから緊張したというわけなんですね!うん、すっきり☆ 何とも自己満な投稿(笑)。でも思ったことは吐き出しておかないと、ワタクシの場合ストレスとなって蓄積されるので、これは文化的雪かきの一種として大目に見てください(笑)☆

ということでまた明日☆
2014.03.29 / Top↑
5年くらい前に、あまりの忙しさに発狂して、1週間現実逃避する!と、東日本ぐるり鉄道の旅を実行したんですね。だから今度は西日本行ってみよう!

元々電車は好きなので、青春18きっぷでどこまで行けるのか、ということに興味がある(笑)。前回は、とりあえず北海道に行きたくて、GACKTさんのライヴのチケットをとったんですよ。それと、トワイライトエクスプレスに乗りたかったんですよね!そしたら、ついでにさいたま行けるんじゃない?あ!仙台も途中だね。おっ!函館も行けるんじゃない?って感じになって・・・

1日目・・・地元駅→(青春18きっぷ)→東京→大学で用事→さいたま芸術劇場で、藤原竜也くんと小栗旬くんの舞台『ムサシ』を見る→さいたま新都心泊。
2日目・・・さいたま新都心→(青春18きっぷ)→仙台→瑞鳳殿→仙台城趾(以前からどうしても伊達政宗の像が見たかった☆)→(新幹線はやて)→八戸→(青春18きっぷ)→青森泊。
3日目・・・青森→(特急白鳥)→函館→五稜郭(『新選組!』を見てからずっと行きたかった)→(特急北斗・・・車中で、ハセガワストアのやきとり弁当を食べる)→札幌→北海道厚生年金会館(当時)で、GACKTさんのライヴ(RRII)→ジンギスカン
4日目・・・終日札幌。映画を見たり、時計台、大通公園などをお散歩したり→GACKTさんのライヴ
5日目・・・札幌→(青春18きっぷ)→旭川→旭山動物園(とにかくシロクマ好きなワタクシ☆)→札幌→スープカレーの食べ方が分からず、周囲をキョロキョロ(笑)。
6日目・・・市内をウロウロ→札幌ラーメンを食べる!→札幌→(トワイライトエクスプレス)→車中泊。
7日目・・・地元駅着。

という感じで盛りだくさんでした!ちなみに、トワイライトエクスプレスは、個室B寝台をとったんですけど、予想以上の部屋の狭さに耐えられず・・・ワタクシは閉所恐怖症(苦笑)、ほとんどの時間をサロンカーで過ごしました。何時間も知らないおじさんと話をしましたよ(笑)。にしても、札幌駅で、「大阪行き」という文字を見ることの違和感は半端なかったですね(笑)。札幌はホントに遠かった!でも、それに乗りさえすれば、地元駅まで送ってくれるだなんて、不思議な感じでしたね。今度は、札幌行きA寝台で乗りたいです!いつかね。

はさておき、今年は、fbのお友達のお誘いもあったせいで、そろそろ九州とかいいなぁ~とか思っていたら、もう、KAMIJOくんってば、期待に応えてくれるんだから(笑)☆ しかも、ちょうど、県立高校の入試最終日から、名古屋、大阪、福岡、と・・・つまりは、一年のうちで一番暇なウィーク!完璧です☆

で、今回もできるだけ青春18きっぷを使いつつも、九州新幹線に乗りたい!というのと、前から熊本城に行きたいというのと、博多ラーメン、これだけは譲れません(笑)。で、早くも何となくスケジュールがまとまりつつあるのですが、九州のオススメ観光スポットがあれば教えてください~。・・・九州の上半分は、ちらほら行ったことがあるけど、下の方は未体験ゾーンです。ワクワク。

さ、楽しみが出来たということで・・・あ、でも、入試は終わっているけど、定期テストのスケジュールとかはもう一回ちゃんと聞いてみないとね。はい、2月はがっつりお仕事とお勉強に励みましょう。ではまた明日。
2014.01.30 / Top↑